クレジットカード

【令和3年最新】還元率の高いおすすめクレジットカードランキング

クレジットカードはカード会社独自のポイントキャンペーンを行っており、ポイントを活用してお得にお買い物をする「ポイ活」が話題になっています。

今回は、ポイント還元率の高いクレジットカードをランキング形式でご紹介します。

還元率だけでなく年会費やポイントの使い道の広さでも選定しましたので、自分に合ったクレジットカード選びのご参考にしてみてください。

高還元率クレジットカードランキング

  1. リクルートカード|リクルートが提携しているサービスで利用可能
  2. Orico Card THE POINT|追加機能の多さが魅力
  3. 楽天カード|楽天市場での買い物でポイントが3倍

還元率の高いクレジットカードとは?

一般的に、クレジットカードの還元率は0.5%~1%程度に設定されていますが、中には1%以上の還元率のクレジットカードもあります。

還元率の高いクレジットカードを手に入れたいのであれば、1%以上を目安に選ぶようにしましょう。

また、条件を満たせば還元率が上がり、ポイントを効率よく貯められるクレジットカードもあります。

よく利用する通販サイトやお店などで発行されているクレジットカードを選べば、お得に買い物をすることができるでしょう。

クレジットカードの還元率の比較

まずは、1%以上の還元率のいわゆる「高還元率」のクレジットカードをご紹介します。

まずは表で還元率だけを比較していきましょう。

カード名 還元率
リクルートカード 1.20%
Orico Card THE POINT 1.00%~2.00%
楽天カード 1.00%~3.00%
Yahoo!カード 1.00%~2.00%
Amazonマスターカードクラシック 1.00%~1.50%
dカード 1.00%〜4.50%
Visa LINE Pay 1.00%
ビックカメラSuicaカード 0.50%~10.00%

それぞれのクレジットカードの特徴について詳しく見ていきましょう。

高還元率クレジットカードランキング

1位 リクルートカード

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.20%
ポイント利用例 Pontaポイントに交換
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
追加機能 家族カード・ETCカード・電子マネー
保険・補償 海外旅行損害保険:最大2,000万円国内旅行損害保険:最大1,000万円ショッピング保険:年間200万円
新規入会特典 携帯電話料金の支払いで4,000ポイント新規入会で1,000ポイント初回利用で100ポイント
申し込み対象 18歳以上

リクルートカードは、高還元率でリクルートポイントが貯まり、貯まったポイントはPontaポイントにも交換が可能なカードです。

カード利用額に対して1.2%のリクルートポイントが貯まり、リクルートが提携しているさまざまなサービスで利用が可能です。

年会費も無料で、最高2,000万円の旅行損害保険が利用付帯されているので、高還元率のクレジットカードを選びたい人にはおすすめです。

今すぐリクルートカードに申込む

2位 Orico Card THE POINT

年会費 無料
ポイント還元率(通常時) 1.00%~2.00%
ポイント利用例 オリコポイント
国際ブランド Mastercard・JCB
追加機能 ETCカード・家族カード・iD・QUICPay・Apple Pay・楽天ペイ
保険・補償 紛失・盗難保障
新規入会特典 ①キャンペーン参加で最大8,000オリコポイントプレゼント②入会後6か月間還元率2.0%
申し込み対象 18歳以上

※2021年3月31日までにカード発行された方が対象

Orico Card THE POINTは、還元率が常に1%以上で、入会後半年間は還元率が2%になるポイントを貯めやすいクレジットカードです。

追加機能も多く、iDやQUICPayの利用でより効率よくポイントを貯めることが可能です。

家族カード、ETCカードも年会費無料で利用でき、買い物の際の紛失・盗難サポートもついているのがOrico Card THE POINTの大きな魅力です。

オリコポイントゲートウェイからリアルタイムでポイント交換が可能なため、ポイント利用の幅も高いことも特徴です。

今すぐOrico Card THE POINTに申込む

3位 楽天カード

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.00%~3.00%
ポイント利用例 楽天ポイント・ANAマイル
国際ブランド Visa・Mastercard・AMEX・JCB
追加機能 ETC・家族カード・楽天Edy
保険・補償 海外旅行保険:最大2,000万円
新規入会特典 ①新規入会&利用で5,000ポイントGET②紹介で3,000ポイントGET
申し込み対象 18歳以上(学生可)

楽天カードは年会費が永年無料で、楽天市場での買い物でポイントが3倍になるため、楽天市場を頻繁に利用する方にはおすすめのクレジットカードです。

また、ポイントアップキャンペーンも頻繁に行っているため、上手く活用すればポイントを効率よく貯めることができるでしょう。

貯まった楽天ポイントは楽天市場だけでなく、楽天トラベルや楽天ブックスなどの70を超えるサービスや、マクドナルドやツルハドラッグなどの提携している店舗でも利用できるため、メインの1枚としても充分に活躍してくれます。

今すぐ楽天カードに申込む

4位 Yahoo! JAPANカード

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1%~2%
ポイント利用例 Tポイント・ANAマイル
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
追加機能 ETCカード・家族カード
保険・補償 ショッピングカード保険
新規入会特典 3回利用で最大7,000円のPayPayボーナスがもらえる
申し込み対象 18歳以上(学生可)

利用ごとにTポイントが貯まることや、Tポイントカードとしても利用が可能なYahoo! JAPANカード。

近年急速に普及が始まっているQRコード決済「PayPay」をYahoo! JAPANカードで決済するとPayPayボーナスが貯まるため、PayPayをよく利用する方は持っているとお得なカードです。

また、Tポイントをヤフーカードにまとめることもできるので、現在Tポイントをよく利用しているという方にはおすすめです。

今すぐYahoo! JAPANカードに申込む

5位 Amazonマスターカードクラシック

年会費 初年度無料(2年目以降1,375円)
ポイント還元率(通常時) 1%~2%
ポイント利用例 Amazonポイント
国際ブランド Mastercard
追加機能 ETCカード・家族カード・iD
保険・補償 お買い物安心保険:年間100万円まで
新規入会特典 なし
申し込み対象 18歳以上(学生可)

AmazonMastercardクラシックは、Amazonでの利用でポイント還元率が2%になるクレジットカードです。

発行元は三井住友カードなので、セキュリティ面やサポート面でも安心。

ポイントはアカウントに自動で登録されるので、ポイントを交換し忘れて失効してしまうということもありません。

必要事項を入力後3分で仮カードが発行されるため、Amazonでのお買い物を便利にスピーディーに利用したい方はおすすめです。

今すぐAmazonマスターカードクラシックに申込む

6位 dカード

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.00%〜4.50%
ポイント利用例 dポイント・JALマイル・pontaカード
国際ブランド VISA・MasterCard
追加機能 ETC・家族カード・iD・楽天Edy・Apple Pay
保険・補償 海外ショッピング保険:最大100万円国内ショッピング保険:最大100万円ケータイ保証:最大1万円
新規入会特典 ①入会&利用で最大6,000ポイント②ドコモの携帯料金の支払い設定で1,000ポイント③入会から2ヶ月利用額の25%dポイント還元④こえたらリボ、キャッシングリボご利用枠の設定で最大2,000ポイント
申し込み対象 18歳以上(高校生を除く)

1年間最大1万円のケータイ補償などのさまざまな特典があるdカード。d払いならポイント還元が2%になるなど、還元率も高いのが特徴です。

貯まったdポイントで携帯料金を支払えることやデータ量の追加などのドコモの携帯を利用している方は持っておきたいクレジットカードです。

今すぐdカードに申込む

7位 Visa LINE Payクレジットカード

年会費 無料(年1回以上の利用がない場合1,250円)
ポイント還元率(通常時) 1%
ポイント利用例 LINEポイント
国際ブランド VISA
追加機能 ETCカード・家族カード・Visaタッチ決済・LINEの即時利用通知
保険・補償 なし
新規入会特典 初年度ポイント3倍(2021年4月末まで)
申し込み対象 18歳以上(学生可)

LINE Payアカウントにクレジットカード登録をすることで、カードでのショッピングでLINEポイントが3%還元される(※)Visa LINE Payクレジットカード。

事前チャージ不要でLINE Payを利用できるようになるため、普段LINE Payを利用している方は1枚持っておきたいカード。

Visaのタッチ決済も利用できるので、少額の決済をスピーディーに行うことができます。

カードの色もシンプルで、カラーバリエーションもあるので、見た目がシンプルなクレジットカードがほしいという方にもおすすめです。

※2021年4月30日まで

今すぐVisa LINE Payクレジットカードに申込む

8位 ビックカメラsuicaカード

年会費 初年度無料(年1回の利用がない場合、524円(税込)
ポイント還元率(通常時) 0.5%~10%
ポイント利用例 ビックポイント
国際ブランド VISA・JCB
追加機能 ETCカード・接触ICチップ搭載
保険・補償 旅行傷害保険
新規入会特典 最大2,000円相当のポイントプレゼント
申し込み対象 18歳以上(学生可)

ビックカメラsuicaカードは、ビックカメラで利用すると10%のポイントが付与される、非常に還元率の高いクレジットカードです。

ビックポイント機能とクレジットカードの機能はもちろん、更にSuicaの機能も搭載されている、1枚3役の便利なカード。

ビックカメラSuicaカードでSuicaをチャージすると、JREPOINTも付与されるため、ビックカメラの支払いをSuicaですれば合わせて11.5%のポイント還元ができる、ポイントの2重取りも可能なため、Suicaをよく利用する方、ビックカメラをよく利用する方にはおすすめです。

今すぐビックカメラsuicaカードに申し込む

還元率でクレジットカードを選ぶ際の注意点

ここまで、還元率の高いクレジットカードをご紹介してきましたが、クレジットカードを還元率で選ぶ際には注意点もあります。

  • 年会費
  • ポイントの使い道
  • ポイントの有効期限
  • よく利用する店舗で優待があるか

この4つの注意点について解説していきます。

年会費

まず気になるのは、クレジットカードの年会費。

永年無料のカードなら、維持コストもかからないため、使うたびにお得にお買い物が可能です。

また、ビックカメラSuicaカードなど、初年度は無料で年1回以上の利用がないと年会費がかかってしまう、というクレジットカードもあるため、しっかりと確認しておく必要があるでしょう。

ポイントの使い道

還元率が高くても、ポイントの使い道がなければあまり意味がありません。

高還元率カードのなかには、Amazon MastercardクラシックではポイントがAmazonポイントになる、Yahoo! JAPANカードはTポイントになるなど、利用しやすい形に交換できるカードもあります。

ですが、クレジットカード会社によってはポイントの有効期限を定めており期間内に交換しないと、貯めていたポイントが失効してしまうことがあるため注意が必要です。

大量のポイントが必要になるマイル交換などを目指す場合は、ポイントの有効期限が無期限あるいは長いカードを選ぶことをおすすめします。

ポイントの有効期限

ポイントをたくさん貯めて、いざ使ってみよう!と思った時には有効期限が切れていた……なんてことがあるともったいないですよね。

クレジットカード会社によってさまざまですが、ポイントには有効期限があるケースもありますので、有効期限をしっかりと確認しておきましょう。

よく利用する店で優待があるかを確認する

クレジットカードでよくあるのが、優待店で利用すればポイント還元率が高い、というものですが、近所に優待店がない、なかなか使わない、という場合には注意が必要です。

クレジットカードの還元率で選んだ上で、優待店が利用できるかを確認しておきましょう。

年会費の安い高還元率クレジットカードランキング

上記で紹介したものの他にも、年会費が安く高還元率のクレジットカードはまだまだあります。

高還元率かつ年会費が安いものがいい!という方は以下のランキングを参考にしてください。

カード名 還元率
楽天カード 1.00%~3.00%
イオンカードセレクト 0.50%~1.33%
JCB CARD W 0.6%〜1.00%

1位 楽天カード

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.00%~3.00%
ポイント利用例 楽天ポイント・ANAマイル
国際ブランド Visa、Mastercard、AMEX、JCB
追加機能 ETC・家族カード・楽天Edy
保険・補償 海外旅行保険:最大2,000万円
新規入会特典 ①新規入会&利用で5,000ポイントGET②紹介で3,000ポイントGET
申し込み対象 18歳以上(学生可)

記事冒頭でもご紹介した楽天カード。年会費が無料であることやメインカードとして優秀な点でランクインしました。

楽天市場ではポイントアップキャンペーンを随時行っていることや、ポイントプレゼントのミニゲームなどがあるため、あまりお買い物をしなくてもポイントをゲットできるチャンスがあります。

今すぐ楽天カードに申込む

2位 イオンカードセレクト

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.5%~1%
ポイント利用例 WAONポイント・ときめきポイント
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
追加機能 ETCカード・家族カード・WAON・ApplePay・楽天ペイ
保険・補償 海外ショッピング保険:50万円国内ショッピング保険:50万円
新規入会特典 1500円分のときめきポイントプレゼント
申し込み対象 18歳以上(学生可)

先ほどのランキングでは紹介されませんでしたが、年会費が無料であること、イオン銀行の金利が高くなるサービスや、公共料金の支払いをするとポイントが付与されるという特徴から、還元率は低いですが、汎用性の高いクレジットカードということでランクイン。

毎月20日・30日は全国のイオングループの店舗で利用すると、買い物代金が5%オフになることや、WAONのオートチャージサービスでポイントが貯まることなどから、よくイオングループでお買い物をするという方におすすめです。

今すぐイオンカードセレクトに申込む

3位 JCB CARD W

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 0.6〜1.00%
ポイント利用例 楽天ポイント・Pontaポイント・dポイント・nanacoポイント・ANAマイル・JALマイル・スカイマイルなど
国際ブランド JCB
追加機能 ETC・家族カード
保険・補償 海外旅行保険:最大2,000万円海外ショッピング保険:最大100万円
新規入会特典 ①Amazonプライムギフトコード3ヵ月分プレゼント!※②Amazon.co.jp利用で30%キャッシュバック!※③家族追加で最大4,000円ギフトカードプレゼント!④お友達紹介で最大4,000円ギフトカードプレゼント⑤スマリボ登録&利用でポイント10倍!⑥ポイント4倍※
申し込み対象 18歳以上39歳以下※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方学生可

※入会期間2021年1月1日(金・祝)~3月31日(水)

JCB CARD Wは、39歳までに入会をすることで年会費が永年無料になるという少し特殊なカードです。

JCBが運営するポイント優待サイト「OkiDokiランド」を経由したお買い物のポイントで最大20倍のポイントが加算されるなど、ポイントを貯めやすいのが特徴。

JCBが発行しているカードですので、セキュリティ面も安心で、付帯保険サービスも充実。39歳以下の方ならまずは手に入れたいクレジットカードです。

今すぐJCB CARD Wに申込む

ポイントの使い道が広いクレジットカードランキング

クレジットカードによっては還元率は高いものの、ポイントが利用しにくいカードもあります。

ここではポイントの移行を忘れがちな方も、利用しやすい、ポイントの使い道が広いクレジットカードをご紹介します。

カード名 還元率
VIASOカード 0.50%~1.50%
楽天カード 1.00%~3.00%
三井住友カード 0.30%~2.50%

1位 VIASOカード

年会費 無料
ポイント還元率(通常時) 0.50%~1.50%
ポイント利用例 オートキャッシュバック
国際ブランド Mastercard
追加機能 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ、ETCカード、家族カード
保険・補償 海外旅行傷害保険:最高2,000万円ショッピング保険:年間限度額100万円
新規入会特典 入会後3ヵ月後末日までに条件を満たすと最大1万円キャッシュバック
申し込み対象 18歳以上

VIASOカードは、なんと貯まったポイントが自動でキャッシュバックされるクレジットカードです。ポイントが貯まっても使い道がない、という方でも、自動でポイント分が請求額から差し引かれます。

お得に買い物がしたいけど、ポイントの交換作業が面倒、自分の利用する店舗が優待店でない、という方におすすめのクレジットカードです。

今すぐVIASOカードに申込む

2位 楽天カード

年会費 永年無料
ポイント還元率(通常時) 1.00%~3.00%
ポイント利用例 楽天ポイント・ANAマイル
国際ブランド Visa、Mastercard、AMEX、JCB
追加機能 ETC・家族カード・楽天Edy
保険・補償 海外旅行保険:最大2,000万円
新規入会特典 ①新規入会&利用で5,000ポイントGET②紹介で3,000ポイントGET
申し込み対象 18歳以上(学生可)

ポイント還元率、年会費無料に加えてポイントの使いやすさでもランクインした楽天カード。

楽天市場で利用できるだけでなく、ANAマイルに交換できることや、楽天証券に口座を開設することで投資目的に利用することもできます

他にも、楽天クラッチ募金では、楽天ポイントで募金が可能であることや、ふるさと納税を行うこともできるため、ポイントの使い道がかなり広いクレジットカードです。

今すぐ楽天カードに申込む

3位 三井住友カード

年会費 初年度無料(初年度無料)
ポイント還元率(通常時) 0.30%~2.50%
ポイント利用例 Tポイント・楽天ポイント・Pontaポイント・dポイント・nanacoポイント・WAONポイント・ベルメゾンポイント・Gポイント・ヨドバシカメラゴールドポイント・PeXポイント・ジョーシンポイント・ビックポイント・ANAマイルなど
国際ブランド VISA・Mastercard
追加機能 ETC(550円)・家族カード(400円)・楽天Edy・iD・WAON・Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ
保険・補償 海外旅行保険:最大2,000万円海外ショッピング保険:100万円国内ショッピング保険:100万円
新規入会特典 ①最大12,000円相当プレゼント
申し込み対象 18歳以上

保険や追加機能が充実している三井住友カード。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでポイントが2倍になることや、対象の店舗を最大3つまで登録すれば、選んだお店で利用するとポイントがアップするなど、ポイントも貯まりやすいのが特徴です。

三井住友カードを利用することで貯まるVポイントは、表を見ると分かる通り、ポイントの使い道が多いため、自分の利用しやすいポイントに交換することで無駄なく利用ができます

今すぐ三井住友カードに申込む

まとめ

今回はポイント還元率の高いクレジットカードをご紹介しました。

繰り返しとなりますが最後にクレジットカードをポイント還元率で選ぶ際の注意点について振り返ってみましょう。

  • 年会費の安さ
  • ポイントの使い道
  • ポイントの有効期限
  • よく利用する店舗で優待があるか

1%以上の還元率があるクレジットカードは多いため、ポイント還元率だけではなく、年会費やポイントの使い道、ポイントの有効期限や利用しやすい優待店があるかなど、さまざまな観点から比較検討しましょう。

高還元率クレジットカードランキング

  1. リクルートカード|リクルートが提携しているサービスで利用可能
  2. Orico Card THE POINT|追加機能の多さが魅力
  3. 楽天カード|楽天市場での買い物でポイントが3倍

-クレジットカード
-, , ,

© 2022 金融機関Navi