カードローン

【お金を借りたい主婦必見】主婦でも利用可能なおすすめカードローン8選

「主婦でも気軽に借りられる融資ってないかな?」

「収入のない専業主婦でもカーローンは利用できる?」

このようにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

仕事や日々の稼ぎを夫に任せている主婦の場合、お金の借入先は限定されるものの、実は特定のカードローンであれば利用できます。

しかも、誰もが知っている有名な銀行が多いため、「騙されないかな」と心配になる必要もありません。

今回は、主婦でもカードローンを契約できる理由と、おすすめのカードローン8種類をご紹介します。

即日融資に対応しているカードローンもあるので、すぐにお金が必要な方にもおすすめです。

記事を読むことで、主婦でも契約できるおすすめのカードローンが理解できますので、ぜひ最後までみていってください。

収入がない専業主婦でも借りられる審査の甘いカードローンはあるの?

結論からいえば、収入のない専業主婦でもカードローンで融資を受けられます

ただし、利用できるのは銀行カードローンのみで、消費者金融系のカードローンは使えません。

なぜなら、消費者金融系のカードローンは「総量規制」の対象だからです(総量規制については後ほど解説)。

また、審査や融資難易度に限っては、「主婦を対象にするカードローンの審査は甘いのでは?」と捉えている方も珍しくありません。

しかし、審査は対象に関係なく平等に行われるため、カードローンの申し込み前に正しい知識を身に付けておきましょう。

審査基準は融資先によって異なりますが、少なくとも次の3項目は審査で確認されます。

  • 本人属性(収入や勤め先、年齢など)
  • 信用情報
  • 他者からの借入状況

基本的には、上記に加えて融資先によって異なる審査基準も加味し、細かくスコアを付けていきます。

ただし、融資先が設定する最低スコアに満たない場合、返済能力が不足するとみなされ、融資を受けられません。

収入なしの主婦でもカードローンを借りられる2つの理由

収入なしの主婦でもカードローンを借りられる理由は以下の2つです。

  1. 銀行カードローンは総量規制の対象外のため
  2. 配偶者貸付制度を利用できるため

①銀行カードローンは総量規制の対象外のため

総量規制とは、「年収の3分の1以上の資金を借り入れられない」と定めたルールです。

消費者金融系のカードローンは、この総量規制の対象になっているため、収入のない専業主婦が融資を受けられません。

一方で、銀行カードローンは利用できます。

銀行は銀行法という法律で融資を行っており、その銀行法には総量規制が含まれていない(総量規制の対象外)からです。

シンプルにいえば、銀行カードローンでは「年収に関わらずにお金を借りられる」ということです。

②配偶者貸付制度を利用できるため

収入のない専業主婦であっても、総量規制の対象である消費者金融系のカードローンを例外的に利用することもできます。

それは、配偶者貸付制度に対応した消費者金融を利用する方法です。

配偶者貸付制度とは、お金の借り手である主婦とその配偶者の年収を合わせた3分の1まで融資を受けられる制度です。

たとえば、配偶者の年収が600万円である場合、収入のない専業主婦でも最高200万円まで借りられます。

ただし、制度を利用するには配偶者の本人確認書類や同意書など書類が必要です。

主婦でも利用可能なおすすめカードローン8選

ここでは、主婦でも利用できるおすすめのカードローンを8種類ご紹介します。

カードローン名金利限度額融資スピード無利息期間WEB完結
楽天銀行カードローン年1.9~14.5%800万円最短翌日振り込み30日間可能
ベルーナノーティス レディースローン 年4.5~18.0%300万円最短即日振り込み14日間可能
J.Score AIスコア・レンディング年0.8~15.0%1,000万円最短即日振り込みなし可能
イオン銀行カードローン年3.8~13.8%800万円即日不可。(ローンカードが届く前に振り込み可能)なし可能
みずほ銀行カードローン年2.0~14.0%800万円最短翌営業日振り込みなし可能
愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン年4.4~16.0%800万円最短即日振り込み最大30日間可能
ジャパネット銀行カードローン年1.59~18.0%1,000万円最短翌営業日振り込み最大30日間可能
横浜銀行カードローン年1.5~14.6%1,000万円最短翌日振り込みなし可能

楽天銀行カードローン|口座開設の必要なしで利用可能!

楽天銀行カードローンは、融資を受けるために楽天銀行の口座を開設する必要がありません

「すぐにお金を借りたいけど、わざわざ預金口座を作るのが面倒」という方でも、気軽に利用できる点が特徴です。

さらに、楽天ポイントプレゼントやキャンペーンなど、お得なサービスが多いのもメリット。

たとえば現在なら、2021年3月23日まで金利が半額(年0.95~7.25%)になるキャンペーンを実施中です。

また、期間に関係なく最大31,000ポイントが受け取れるサービスもあります。

金利年1.9~14.5%
利用限度額800万円
審査期間最短翌日
融資スピード最短翌日振り込み
WEB完結可能
利用対象20~62歳

今すぐ楽天銀行カードローンに申し込む

ベルーナノーティス レディースローン |女性のためのキャッシングサービス!

ベルーナノーティスは、女性にとって嬉しいサービスが多いことが特徴です。

まず、ベルーナノーティスのカードローンは、配偶者貸付制度に対応しています。

総量規制の例外にあたる制度なので、収入のない専業主婦でも借り入れ可能です。

申し込みには配偶者の本人確認書類や同意書が必要になるため、事前に相談しておくと良いでしょう。

次に、女性専用ダイヤルに対応している点も主婦に嬉しいメリットの一つです。

問い合わせ窓口には女性オペレーターが対応してくれるため、収入の少ない主婦の方でも安心して相談できます。

金利年4.5~18.0%
利用限度額300万円
審査期間最短30分
融資スピード最短即日振り込み
WEB完結可能
利用対象20~78歳

今すぐベルーナノーティスレディースローンに申し込む

J.Score AIスコア・レンディング|最短即日融資可能!

J.Scoreが提供する「AIスコア・レンディング」とは、みずほ銀行とソフトバンクが協働して開発した個人向け融資サービスです。

申し込みをする前にチャットに必要情報を送ると、AIが借り手の信用力のスコア診断を行います。

すると、スコアに応じて金利や利用限度額が瞬時に分かるため、複数の借入先を検討する際に便利です。

また、自分のプロフィールをたくさん登録したり、専用アプリをみずほ銀行やソフトバンクと連携させたりするとAIスコアが向上します。

スコアが向上するとより良い融資条件が提示されるという仕組みです。

ちなみに、AIスコア・レンディングは総量規制の対象となっています。

そのため、収入のない専業主婦は利用できません。

しかし、パートやアルバイトの方でも申し込めるので、兼業主婦として働く方は問題なく利用できます。

金利年0.8~15.0%
利用限度額1,000万円
審査期間最短即日
融資スピード最短即日振り込み
WEB完結可能
利用対象20~70歳

今すぐJ.Score AIスコア・レンディングに申し込む

イオン銀行カードローン|ショッピングのついでにお金を借りられる!

提携先のコンビニが多く、ショッピングのついでに借り入れや返済ができるカードローンです。

ローソンやファミリーマート・ミニストップなどと提携しており、提携コンビニで借り入れや返済をする場合はATM手数料が無料に。

また、今回ご紹介する8つのカードローンの中でもっとも低い金利が設定されています。

実質年利13.8%という金利は、数あるカードローンの中でも低水準を誇ります。

手数料がほとんどかからず、金利も低いため、返済額や返済コストを抑えたい方におすすめです。

金利年3.8~13.8%
利用限度額800万円
審査期間長くて数日
融資スピード即日不可。(ローンカードが届く前に振り込み可能)
WEB完結可能
利用対象20~65歳

今すぐイオン銀行カードローンに申し込む

みずほ銀行カードローン|「うれしい特典」の最高ステージが適用される!

銀行系カードローンの中でも、最高クラスの特典が用意されています

具体的な特典の内容は以下のとおりです。

  • 最大30日間利息全額キャッシュバック(WEB申し込み限定)
  • みぎほ銀行のATM時間外手数料0円
  • イオン銀行のATM時間外手数料0円
  • みずほダイレクト利用時の他行宛て振込手数料が月3回まで無料 など

申し込みはすべてWEB上で完結し、みずほ銀行のキャッシュカードがあれば融資を受けられる手軽さも特徴です。

利用限度額や金利など、融資条件も優れています。

金利年2.0~14.0%
利用限度額800万円
審査期間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日振り込み
WEB完結可能
利用対象20~66歳

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン|コンビニATM手数料4回まで無料!

愛媛銀行が提供する「ひめぎんクイックカードローン」は、返済コストを安く抑えられる特徴があります。

借り入れや返済時にコンビニATMを使う場合は、利用手数料が月に4回まで無料です。

「忙しくて銀行まで行く暇がないけど、コンビニATMで高い手数料を支払いたくない」という主婦の方に向いています。

また、カードローンを契約するために愛媛銀行の口座も必要ありません。

さらに融資額300万円以内なら、契約書の記入や捺印も要らないため、気軽に利用しやすいカードローンといえるでしょう。

金利年4.4~16.0%
利用限度額800万円
審査期間最短即日
融資スピード最短即日振り込み
WEB完結可能
利用対象20~65歳

今すぐ愛媛銀行銀行ひめぎんクイックカードローンに申し込む

ジャパンネット銀行カードローン|PayPayのミニアプリを通して融資を受けられる!

ジャパンネット銀行が提供するカードローンですが、実は決済アプリ「PayPay」から申し込むこともできます。

PayPayアプリの中には「お金を借りる」という機能があり、そこから申し込みを行うと、ジャパンネット銀行のカードローンに契約できる仕組みです。

決済アプリとしても数々のキャンペーンを行い、人気を集めているPayPayと提携しているのは大きなメリットといえます。

なぜなら、PayPay経由でジャパンネット銀行のカードローンを契約すると、最大12,000円相当のPayPayボーナスが受け取れるからです。

普段からPayPayをよく使う方は、ポイントがお得なジャパンネット銀行のカードローンを検討してみてください。

金利年1.59~18.0%
利用限度額1,000万円
審査期間最短60分
融資スピード最短翌営業日振り込み
WEB完結可能
利用対象20~70歳

今すぐジャパンネット銀行カードローンに申し込む

横浜銀行カードローン|メガバンクに負けない好条件のカードローン!

横浜銀行のカードローンは、メガバンクにも引けを取らない融資条件が魅力です。

上限金利は14.6%と、銀行系カードローンの中でも低水準に位置します。

さらに利用限度額は1,000万円まで設定でき、高額な融資を受けるほど金利が低く(最低1.5%)なります。

また、複数の金融機関からの借り入れを1本にまとめられる「おまとめローン」にも対応。

借り入れを一本化することで金利が低くなるため、月々の返済額を抑えたい主婦の方におすすめです。

金利年1.5~14.6%
利用限度額1,000万円
審査期間最短翌日
融資スピード最短翌日振り込み
WEB完結可能
利用対象20~69歳

今すぐ横浜銀行カードローンに申し込む

主婦のカードローン利用についてのQ&A

最後に、主婦がカードローンを利用する際によくある質問をご紹介します。

Q.旦那に内緒でカードローンは利用できる?

配偶者の勤め先への在籍確認や契約書類が郵送される場合を除くと、基本的にバレる心配は少ないといえるでしょう。

そのため、融資先の金融機関が在籍確認や郵送を行っているか、事前に確認しておくことをおすすめします。

ただし、配偶者貸付制度に対応している融資先の場合はバレてしまいます。

なぜなら、申込み時に配偶者の本人確認書類や同意書が必要だからです。

また、延滞した場合の督促状や電話などによって発覚してしまうケースもあるので気を付けましょう。

Q.ブラックリストに載っていても借りられる?

不可能ではありませんが、残念ながら望みは薄いといえます。

なぜなら、総量規制の対象外である銀行の審査は原則厳しく、過去の信用履歴や金融事故の情報を参照して審査が行われるからです。

そのため、審査不要で使えるクレジットカードのキャッシングや、家族や友人を頼るほうが無難といえるでしょう。

Q.主婦でも100万円を借りられる?

結論からいうと、配偶者貸付制度に対応している金融機関で、配偶者の年収が300万円以上あれば借りられます。

一方で、配偶者貸付制度に対応していない場合は申込み者の収入状況によります。

パートやアルバイトを行っている兼業主婦の方は、返済能力が十分にあると判断されれば100万円の融資を受けることもできるでしょう。

ただし、収入のない専業主婦の場合、最大50万円など融資条件が制限される可能性があります。

まとめ:主婦がお金を借りる時には銀行カードローンを利用しよう

今回は、主婦でもお金を借りられるおすすめのカードローンを8種類ご紹介しました。

再度、8つの会社をまとめて紹介します。

  1. 楽天銀行カードローン
  2. ベルーナノーティス レディースローン 
  3. J.Score AIスコア・レンディング
  4. イオン銀行カードローン
  5. みずほ銀行カードローン
  6. 愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン
  7. ジャパネット銀行カードローン
  8. 横浜銀行カードローン

ほとんどが総量規制の対象外の銀行カードローン、もしくは配偶者貸付制度に対応しており、主婦でもカードローンに契約できます。

特に総量規制の対象外となるカードローンの場合、年収にかかわりなく融資を受けられるため、収入のない専業主婦にもおすすめです。

もともと専業主婦は消費者金融系のカードローンを利用できませんが、銀行カードローンは消費者金融より金利が低い点がメリットです。

そのため、金利や返済額をしっかりと把握し、無理のない範囲で借り入れを行ってください。

-カードローン

© 2022 金融機関Navi