カードローン

【お金を借りたい学生必見】学生でも利用可能なおすすめカードローン5選

「すぐにお金を借りたいけれど、学生は収入が少ないし、カードローンの審査にとおるのは難しいでしょ?」と思っていませんか?

実は、収入のない学生でも消費者金融カードローンなどを利用すればお金を借りられることがあります。

この記事では、学生でもお金を借りる3つの方法と、利用できる消費者金融のカードローン会社を5つご紹介します。

記事を読むことで、学生でも利用できるカードローンについて理解できるので、お金を借りたい学生は必見です。

学生でも利用可能なカードローンランキング

  1. プロミス|最短1時間で融資可能!
  2. アコム|業界ナンバーワンの規模!
  3. アイフル|ローンを一本化できる!

学生がお金を借りる3つの方法

学生がお金を借りる方法は以下の3つです。

  • 学生ローン
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融カードローン

すでに安定した収入のあるサラリーマンの方がお金を借りる方法は、それほど難しくありません。

しかし、比較的収入が少ない学生がお金を借りるには、以下で解説する3つが主な方法になります。

金利や審査の厳しさが、それぞれ異なりますので、学生はどのサービスを利用してお金を借りるか検討してください。

①学生ローン

学生ローンは名前のとおり、学生がお金を借りるためのローンで、一般的には身分証明証と安定した収入があれば利用できます。

安定した収入とは、月1度を目安として定期的な給料を得ている状態。

そのため、アルバイトでも問題ありませんが、日雇いや即日払いの場合は安定した収入とは認められず、学生ローンを利用できないことがあります。

ほとんどの学生ローンでは、あまり大きな金額を借りられません。借入限度額の目安はおおよそ、50万円程度。

学生ローンを取り扱っている会社は、あまり知名度がないため、不安な人は銀行や消費者金融のカードローンを利用しましょう。

②銀行カードローン

銀行カードローンは、銀行が取り扱っているカードローンのことで、学生ローンや後で紹介する消費者金融よりも金利が安いというメリットがあります。

とにかく安い金利でお金を借りたい方は、まずは銀行カードローンを試してみるとよいでしょう。

一方で、審査が厳しいというデメリットがあります。

学生ローン、銀行カードローン、消費者金融カードローン全てにいえることですが、金利が安いほど金融機関のチェックは厳しくなるのです。

金利が低い銀行カードローンは最も審査が厳しいため、学生はとくにハードルが高くなります。

申し込みの際は、一度に3〜4社以上のカードローンの申し込みを行なうと、申し込みブラック(審査に不利に働くこと)になるおそれがあるため注意が必要です。

③消費者金融カードローン

消費者金融カードローンは、安定した収入と必要書類があれば学生でも利用が可能です。

また、パートやアルバイトでも利用できると公式サイトで公表している消費者金融もあります。

金利は今回ご紹介する中では最も高い傾向がありますが、審査は比較的とおりやすいです。

そのうえ、テレビCMなどでも頻繁に登場する大手企業も多いため、学生でも安心して利用できます。

学生には消費者金融カードローンがおすすめな理由3つ

学生に消費者金融のカードローンがおすすめな理由は以下の3つです。

  • 学生でも申し込みができる
  • 銀行カードローンよりも審査がとおりやすい
  • スマホで申し込みができる

①学生でも申し込みができる

学生に消費者金融のカードローンをおすすめする1番の理由は、シンプルに学生でも申し込みができるからです。

銀行カードローンは審査が厳しく、安定した収入を証明しなければ利用できません。

一方、消費者金融カードローンでは20歳以上の条件はあるものの、50万円以下の借入額なら収入証明書の提出が不要な場合もあります。

学生の多くはアルバイト収入なので、収入はそれほど多くはないでしょう。

そのため、収入を証明しないで借りられる消費者金融は学生に非常におすすめです。

ただし、申込時に年収を申告する必要があります。

消費者金融カードローンは法律によって年収の3分の1までしか借りられません。

そのため、収入証明の必要がない借入額の上限である50万円まで借りられるケースは少ないと言えるでしょう。

また、借入額を増やしたいからと年収を事実より多く申告してはいけません。

発覚すれば貸金業者からの信用は著しく悪くなり、審査にとおる可能性が極端に下がります。

②銀行カードローンよりも審査がとおりやすい

2つ目のメリットは銀行カードローンよりも審査にとおりやすいことです。

先に述べましたが、金融機関は金利が低いローンほど審査は厳しい傾向にあります。

消費者金融は、銀行よりも審査がとおりやすい代わりに、金利が高く設定されているのです。

③スマホで申し込みができる

消費者金融カードローンは、スマホで簡単に申し込みができます。

わざわざ手続きのために店頭窓口や無人店舗を訪れることなく、かつ人に会うことなく、好きなタイミングでどこからでもスマホで手続き可能です。

また、借入を行った後も返済をネットで行えたり、誰とも対面でやり取りすることなく利用できたりするので、お金を借りるストレスが軽減されます。

カードローンの申し込み手段

カードローンの申し込み手段は2つあります。

  • 無人契約機
  • ネット経由

現在はほとんど全ての消費者金融で、無人契約機またはネット経由で気軽に申し込みが完了します。

①無人契約機

消費者金融の専用ATMが設置されている場所にある無人契約機を利用して、申し込み手続きを行う方法です。

対面で担当者とやり取りすることなく、カードローンの契約から借入まで全ての工程を行えます。

基本的には無人ですが、もし契約機の使い方や契約内容で分からないことがある場合は、備え付けのカメラや電話を使って担当者に相談ができます。

無人契約機での契約の流れは以下のとおりです。

  1. 申込書に個人情報を記入してスキャナで読み取る
  2. オペレーターから内容の確認がくる
  3. 在籍確認の電話がかかってくる
  4. カードローン専用のカードを受け取る

長くても1時間以内で申し込み手続きが終わります。

なお、利用する消費者金融の公式サイトから、無人契約機の配置場所を調べられます。

②ネット経由

消費者金融カードローンのおすすめの申し込み方法は、ネット経由で手続きする方法です。

ネットから行えば無人契約機まで足を運ぶ必要もありませんし、自宅で簡単に行えます。

基本的なネット経由の申し込みは以下の手順で行います。

  1. 個人情報の入力をする
  2. 本人確認書類の提出をする
  3. 在籍確認をする

本人確認書類の提出も、スマートフォンのカメラで撮影して添付するだけです。

また、アプリでの引き出しや振り込みができるカードローンも多くあります。

ただし、ネット経由の場合は借入に使用するカードが自宅に郵送されることなので、家族にお金を借りていることをバレたくない方は注意が必要です。

学生でも利用可能なおすすめカードローン5選

学生でも利用可能なおすすめのカードローンは以下の5社です。

カードローン名金利限度額融資スピード無利息期間WEB完結
プロミス4.5〜17.8%500万円1時間最大30日間可能
アコム3.0〜18.0%800万円30分最大30日間可能
アイフル3.0〜18.0%800万円1時間最大30日間可能
SMBCモビット3.0〜18.0%800万円30分なし可能
au PAY スマートローン2.2〜17.5%800万円審査後即日なし可能

他にも色々な消費者金融がありますが、ここで紹介するカードローンは、特に審査にとおりやすく、初月金利0円サービスなどを行っている場合があります。

1つずつ順番に解説していきますので、どのカードローンを利用するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

プロミス│最短1時間で融資可能!

プロミスの特徴は以下のとおりです。

  • 顧客満足度No.1
  • カードレスでWEB完結が可能
  • 最短30分で審査完了

三井住友銀行グループのプロミスは学生でも利用できるカードローンで、初回の利用では30日間利息0円でお金を借りられるお得なキャンペーンを行っています。

申し込み手続きも当然ネット経由で簡単に行えて、非常に便利です。

さらに、収入のない学生でも、借入金額50万円以下の場合は、収入証明書を提出する必要なく利用できます。

金利4.5〜17.8%
限度額500万円
審査期間(最短)30分
融資スピード(最短)1時間
WEB完結可能
学生の利用可能

今すぐプロミスに申込む

アコム|業界ナンバーワンの規模!

アコムの特徴は以下のとおりです。

  • 最短30分で審査結果が分かる
  • 最大30日間の無利息サービス
  • 土日も借入可能

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローンで、はじめてのアコムというCMのとおり、初めてカードローンを利用してお金を借りる学生に適しています。

最短30分で審査結果が分かるので、審査結果を待つ時間もほとんどありません。

また、最大30日間の無利息サービスを行っているので、少しでもお得にお金を借りたい方におすすめです。

金利も低く、インターネットから簡単に申し込み手続きを行えます。

金利3.0〜18.0%
限度額800万円
審査期間(最短)30分
融資スピード(最短)即日
WEB完結可能
学生の利用可能

今すぐアコムに申込む

アイフル|ローンを一本化できる!

アイフルの特徴は以下のとおりです。

  • アイフルATMの利用で手数料無料
  • 女性専用ダイヤルからの申込みで安心
  • 無人契約ルームでアイフルカードを発行

アイフルはネット経由で申し込みを行えばカードを発行する必要がなく、手軽にキャッシングを行えます。

また、カードを利用したい方は、無人契約ルームでアイフルカードを発行する方法でも借入を行えます。

審査は最短で30分。

即日で融資を受けることも可能です。

周りの方に知られることなく、簡単に申し込み手続きを行えるため、学生にはおすすめです。

金利3.0〜18.0%
限度額800万円
審査期間(最短)30分
融資スピード(最短)1時間
WEB完結可能
学生の利用可能

今すぐアイフルに申込む

SMBCモビット|SMBCグループだから安心!

SMBCモビットの特徴は以下のとおりです。

  • WEB完結で申込手続きが簡単
  • カードレスで最短即日融資可能
  • 大手SMBCグループの安心サービス

SMBCモビットは、WEBからの申し込み手続きが非常に簡単。

WEB完結であれば、在籍確認の電話をされることもないので、会社の人にはバレません。

さらに、WEB完結はカードが郵送で届くこともないため、家族に知られずにお金を借りられます。

借入にカードを使用しないので、最短で即日融資が可能で、スマホから24時間キャッシングを行える特徴があります。

金利も安く、サイトも見やすく使いやすいので、初めてカードローンを利用する方でも安心です。

金利3.0〜18.0%
限度額800万円
審査期間(最短)30分
融資スピード(最短)即日
WEB完結可能
学生の利用可能

今すぐSMBCモビットに申込む

au PAY スマートローン|スマホがauじゃなくても申し込み可能!

au PAY スマートローンの特徴は以下のとおりです。

  • 申込から契約までWEBで完結
  • auユーザーは最大年0.5%金利優遇
  • 50万円以下なら収入証明不要

au PAY スマートローンは、他のカードローンと比べて審査に時間はかかるものの、50万円以下の借入額なら収入証明不要で学生でも利用可能です。

収入の少ない学生にとって、収入を証明する必要がないのは、非常に大きなメリットです。

また、auユーザーは最大で年間0.5%の金利優遇を受けられる特徴もあります。

手続きは、申し込みから契約までネットで完結するので、好きなタイミングで簡単に行えます。

金利2.2〜17.5%
限度額800万円
審査期間(最短)数日
融資スピード(最短)審査後即日
WEB完結可能
学生の利用可能

今すぐau PAY スマートローンに申込む

学生がカードローンを利用する際の注意点

学生がカードローンを利用する際の注意点は、返済日に決まったお金を必ず返済することです。

返済が滞ると信用情報に傷がついてしまい、今後クレジットカードを作れなくなったり、ローンを新しく組めなくなったり、遅延損害金が発生したりする可能性があります。

そのため、借入の返済方法は確実に返済できる口座振替を選びましょう。

もちろん、返済日までに毎月の返済額を口座に入れておくことを忘れずに。

もし信用情報に傷がついてしまうと、住宅ローンや車のローンを組む時の審査に大きくマイナスの影響を与えます。

なので、カードローンは、必ず返済期日に定められた金額を返済することを忘れないようにしてください。

学生カードローンに関するQ&A

最後に、学生カードローンの利用を検討している方に多い質問に4つ答えていきます。

お金を借りることに不安を感じることは自然なことなので、以下を参考にして、少しでも不安を小さくしてから学生カードローンを利用してみてください。

Q.学生のカードローン限度額は?

学生がカードローンを利用する場合の限度額は、通常よりも低く設定されています。

数十万円が上限になっている消費者金融が多く、最大でも10万円までと決められているカードローンもあります。

Q.学生カードローンを即日で融資してもらうためのコツは?

学生カードローンを即日で融資してもらうコツは以下のとおりです。

  • 必要書類を事前に用意しておく
  • 借入金額をなるべく低くする
  • 申し込み情報を正確に入力する

即日で融資してもらうには、審査をスピーディーに進める必要があります。

そのため、必要書類を準備したり、申し込み情報を正確に入力したりするなど、基本的なことが大切です。

Q.三井住友銀行カードローンは学生でも利用できる?

三井住友銀行カードローンを学生が利用できるかは、正式に公表されていませんが、申し込み条件としては以下のとおりです。

  • 満20歳以上かつ満69歳以下
  • 原則安定した収入の方
  • 当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
  • 使い道が事業性資金以外の方

なので、三井住友銀行カードローンでは、20歳未満の学生の方は借入を受けられません。

Q.カードローンとクレジットカードのキャッシングの違いは?

カードローンとクレジットカードのキャッシングの違いは、金利にあります。

カードローンの金利は低く、キャッシングの場合は15%〜18%とカードローンよりさらに高い傾向です。

キャッシング枠はクレジットカードのサービスとしてすでに利用ができるため、今持っているクレジットカードにキャッシング枠があれば、すぐに利用できてしまいます。

紹介したとおり、収入証明書がなくても利用できるカードローンがあるので、問題ありません。

ただし、借入限度額は低くなってしまうので、大きな金額が必要な方は、アルバイトでも定期的な収入を確保しておくと良いでしょう。

まとめ:学生でカードローンを利用したら返済をしっかりとしよう

今回は学生がお金を借りる場合は、消費者金融カードローンがおすすめの理由と、学生でも利用できるカードローン会社を5つ紹介しました。

再度、5つの会社をまとめて紹介します。

  1. プロミス
  2. アコム
  3. SMBCモビット
  4. アイフル
  5. au PAY スマートローン

学生は収入が少ないからお金を借りられないと勘違いされている方も多いですが、この記事で紹介したカードローンを利用すれば、低い金利で学生でもお金を借りられます。

また、すぐにお金が必要な場合は、ネット経由で申し込み手続きを行なうと良いでしょう。

学生でも利用可能なカードローンランキング

  1. プロミス|最短1時間で融資可能!
  2. アコム|業界ナンバーワンの規模!
  3. アイフル|ローンを一本化できる!

-カードローン
-, ,

© 2022 金融機関Navi