ビジネスローン

【令和3年最新】無担保のビジネスローンおすすめランキング7選

「すぐに事業資金が必要」

「保証人なしで資金を確保したい」

などと、担保不要で利用できるビジネスローンをお探しではありませんか?

事業融資を受ける際には、不動産などの「担保」もしくは「連帯保証人」が必要になるケースがほとんどです。しかし、事業融資の中には担保を必要としない「無担保ビジネスローン」があります。

本記事では、スピーディーに融資してくれるおすすめの無担保ビジネスローン商品を7つ、厳選してご紹介します。さらに「ビジネスローン審査を通すコツ」から「審査に落ちた場合の対処方法」まで簡潔にまとめました。

急な資金繰りでお困りの事業主の助けになるはずです。

無担保で借りられるビジネスローンランキング

無担保で借りられるビジネスローンおすすめランキングTOP7

ビジネスローンの多くは担保・保証人不要で利用することができます。中でもおすすめの無担保ビジネスローンを以下の観点から順位付けしました。

  • 金利(実質年率)の低さ
  • 審査の通りやすさ
  • 利便性の良さ
  • 融資限度額の高さ

ビジネスローンを選ぶ基準として、参考にしてください。

1.アイフル「アイフルビジネスファイナンス」

「アイフルビジネスファイナンス」は、大手金融会社アイフルグループが運営するビジネスローンです。

最短即日で融資を受けられることが特徴で、融資額は最大で1,000万円まで借り入れができます。 

申込みから融資完了までネットで完結できるので、来店する手間と時間がかかりません。

さらに、資金の使用用途は自由で、事業だけではなく投資や生活資金として使用することができます。全国のATMから借り入れ・返済可能などの利便性のよさも、アイフルビジネスファイナンスのメリットの一つです。

無担保で高額融資を利用したい方は、アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンがおすすめです。

申込み条件満20歳〜満69歳までの法人または個人事業主
金利(実質年率)3.1%〜18.0%
融資限度額50万円〜1000万円
融資スピード最短即日融資
担保不要
保証人原則不要
※法人の場合は連帯保証が必要
返済期間元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
来店不要(Webで完結)

今すぐアイフル「アイフルビジネスファイナンス」に申込む

2.PayPay銀行「ビジネスローン(法人・事業主向け)」

PayPay銀行の「ビジネスローン(法人・事業主向け)」は、ネットから24時間いつでもかんたんに申込みができるビジネスローンです。融資実行までWeb完結に対応しています。

PayPay銀行のビジネスローンの金利は2.8%〜13.8%と、他のビジネスローンと比較して低金利であることが大きな特徴です。融資可能額は最大500万円と、特別高額ではありませんが、金利を抑えてビジネスローンを利用したい事業者に向いています。

しかし、PayPay銀行のビジネスアカウントを持っていない場合、融資実行までに最短でも5営業日かかります。至急融資が必要な場合には注意が必要です。

PayPay銀行の「ビジネスローン(法人・事業主向け)」は、低金利のビジネスローンをお探しの方におすすめです。

申込み条件満20歳〜満69歳までの法人または個人事業主
※法人の場合業歴2年以上、または決済2期終了していること
金利(実質年率)2.8%〜13.8%※1年毎に見直し
融資限度額10万円〜500万円(10万円単位)
融資スピードビジネスアカウント有:最短翌日(※法人の場合、上記+書類郵送日数)
ビジネスアカウント無:最短5営業日
担保不要
保証人原則不要
※法人の場合は、代表者の連帯保証が必要
返済期間期間指定なし
※ヤフー・USS専用の場合12回
ネット申込み可能(Webで完結)

今すぐPayPay銀行「ビジネスローン(法人・事業主向け)」に申込む

3.オリックス・クレジット「VIPローンカードBUSINESS」

オリックスの「VIPローンカード BUSINESS」は、最大500万円までの融資が可能なビジネスローンです。

融資スピードが早く、申込みから最短60分で審査結果がわかり、最短即日で融資を受けられます。

また、インターネットからの申込みなら24時間365日手数料無料で即時振込・即時返済できるため、利用しやすいビジネスローンの一つです。

ネットで申込み完結の即日融資可能なビジネスローンをお探しの方は、オリックスの「VIPローンカードBUSINESS」を利用しましょう。

申込み条件満20歳〜満69歳までの法人・個人事業主(業歴1年以上)
金利(実質年率)6.0%〜17.8%
融資限度額50〜500万円
融資スピード即日融資可能(平日14:30までの申込み)
担保不要
保証人不要
返済期間最長10年2ヶ月(122回)
ネット申込み可能(Webで完結)

今すぐオリックス・クレジット「VIPローンカードBUSINESS」に申込む

4.ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナーの「スモールビジネスローン」は、完全来店不要で最高500万円までの融資が可能な無担保ビジネスローンです。

審査通過率が高く、事業範囲内の使用用途の自由さなど貸付条件の良さもおすすめできる理由の一つです。

契約後は、マイページからいつでも利用状況を確認することができます。限度範囲内であれば、コンビニATMから24時間借り入れできるなど利便性にも優れています。

審査から融資を受けるまでには最短5日かかるため融資スピードは遅いものの、利用しやすくて審査も柔軟なおすすめのビジネスローンです。

ビジネスローン審査が通るか不安な方は、ぜひビジネスパートナーに相談してみください。

申込み条件満20歳〜満69歳までの法人または個人事業主
金利(実質年率)9.98%〜18.0%
融資限度額50万円〜500万円
融資スピード最短5日(審査結果翌営業日)
担保不要
保証人原則不要※法人の場合は、代表者の連帯保証が必要
返済期間最長5年(60回)
ネット申込み不可(郵送で完結)

今すぐビジネスパートナー「スモールビジネスローン」に申込む

5.静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」

静岡銀行の「しずぎんビジネスクイックローン」は、担保不要でなおかつ低金利で利用できるビジネスローンです。法人向けと個人事業主向けの2種類があるため、法人格に関わらず利用することができます。

個人事業主向けは収入証明書なしで申込めることが大きな特徴です。融資金額が300万円未満であれば、確定申告などの書類不要で申込みを行えます。

そのため、融資スピードは早く、最短で即日に審査結果がわかり、早ければ翌営業日に融資を受けることが可能です。

ただし、しずぎんクイックビジネスローンは、営業区域内で事業を営んでいる事業者しか利用できません。

静岡・東京・神奈川・愛知・大阪の対象地域事業者は、静岡銀行の「しずぎんビジネスクイックローン」の利用をおすすめします。

申込み条件静岡・東京・神奈川・愛知・大阪で事業展開する法人・個人事業主
金利(実質年率)個人事業主:5.0%〜14.9%
法人:4.0%〜14.9%
融資限度額50万円〜500万円(10万円単位)
融資スピード翌営業日以降
担保不要
保証人不要
返済期間最長10年(120回)
ネット申込み可能(Webで完結)

今すぐ静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」に申込む

6.プロミス「自営者カードローン」

プロミス「自営者カードローン」は、自営者限定の無担保ビジネスローンです。プライベートでの使用も可能で、最短即日に融資可能な素早い対応が特徴です。

申込み方法はインターネットから可能ですが、Web上完結で融資ができません。申込み後は、自動契約機か電話で契約手続きを行う必要があるので注意しましょう。

上限は300万円と低めであるものの、融資スピードが早いので、少額融資を期間限定で受けたい自営業者の方は、自営者カードローンの利用がおすすめです。

申込み条件満20歳〜満65歳までの自営業者(個人事業主)
金利(実質年率)6.3%〜17.8%
融資限度額300万円
融資スピード最短即日融資
担保不要
保証人不要
返済期間最長6年9ヶ月(80回)
ネット申込み不可(自動契約機、電話、郵送)

今すぐプロミス「自営者カードローン」に申込む

7.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

東京スター銀行の「スタービジネスローン」は、個人事業主・法人が利用できる無担保ビジネスローンです。

資金使途が自由の融資を最大500万円まで受けることができます。申込みから融資実行まで来店不要のWeb完結で利用可能です。

地域限定の銀行も多い中、東京スター銀行は全国に対応しています。

融資実行までに1〜2週間ほどかかりますが、低金利のビジネスローンをお探しの方は、東京スター銀行の「スタービジネスローン」がおすすめです。

申込み条件満20歳〜満69歳までの法人または個人事業主
金利(実質年率)6.5%〜14.5%
融資限度額50万円〜500万円(10万円単位)
融資スピード1〜2週間程度
担保不要
保証人不要
返済期間1年間(満69歳まで1年毎の自動契約)
来店不要(Webで完結)

今すぐ東京スター銀行「スタービジネスカードローン」に申込む

個人事業主でも無担保でビジネスローンを借りられる?

個人事業主でも無担保でビジネスローンを利用できます。

担保不要のビジネスローンの中には、個人事業主が利用できるものも少なくありません。

上記でご紹介したビジネスローンのうち、個人事業主のみが利用できるものは以下の2つです。

会社名静岡銀行しずぎんプロミス
商品名個人事業主向けビジネスクイックローン自営者向けカードローン
申込み条件静岡・東京・神奈川・愛知・大阪で事業展開する完済時70歳未満個人事業主満20歳〜満65歳までの自営業者(個人事業主)
金利(実質年金利)5.0%〜14.9%6.3%〜17.8%
融資スピード翌営業日以降即日融資
融資限度額500万300万
担保・保証人不要不要
ネット申込み可(Webで完結)不可(自動契約機、電話、郵送)
必要書類・本人確認書類
・印鑑
・確定申告等の収入証明(融資金額が300万円以下の場合は不要)
・本人確認書類
・確定申告書
・青色申告決算書または収入内訳書

静岡銀行営業地域内の個人事業主の方で、金利の低さを求めるのであれば、しずぎんの「ビジネスクイックローン」がおすすめです。

一方で、プロミス「自営者カードローン」は最短即日融資可能という特徴をもちます。少額をすぐにでも融資が必要な場合は、プロミスのビジネスローンを利用しましょう。

必ず借りれるビジネスローンはある?独自審査には注意

必ず借りれるビジネスローンはありません。ビジネスローンに限らず、金融機関からお金を借りるためには審査が必要です。

審査は貸倒れのリスクを避けるために行われ、提出した書類や信用情報開示を行い、返済の能力があると判断された事業者のみ利用できます。

また、信用情報に傷がついている状態でも融資をしてくれる独自審査の金融機関も存在します。しかし、独自審査の金融機関は、「ビジネスローン」と称して違法な金利で貸付けを行う闇金業者の可能性が高いです。

返済能力がほとんどないのにも関わらず、融資を受けられることは基本的にありません。甘い言葉に惑わされないように十分注意しましょう。

審査が通りやすいのはどれ?審査の甘いビジネスローンの3つの特徴

審査の通りやすいビジネスローンには、主に以下3つの特徴があります。

  • 上限金利が高い
  • 中小消費者金融のビジネスローン
  • 事業融資を専門とする金融機関のビジネスローン

上限金利が高ければ、金融機関は貸倒れのリスクを抑えることができます。その結果、上限金利の高いビジネスローンは比較的審査が比較的緩いやさしく行われる可能性が高いです。

特に中小消費者金融は、大手と比べて審査を柔軟に行う傾向があります。

また、事業融資を専門とする金融機関も審査に通過しやすいビジネスローンの一つです。消費者金融や銀行をはじめとした個人向け融資も行う金融機関とは異なり、事業融資のノウハウやデータを持っています。

そのため、できる限り審査に通過しやすいビジネスローンをお探しの方は、上限金利が高い中小消費者金融、または事業融資専門のビジネスローンを利用しましょう。

担保・保証人をつけずにビジネスローンの審査を通す2つのコツ

ここまで、担保が不要なおすすめのビジネスローンをご紹介しました。ここからは、ビジネスローンの審査に通過する2つのコツを紹介します。

  • ノンバンク・消費者金融のビジネスローンに申込む
  • 希望の借入限度額を少額で申込む

それぞれの詳細について見ていきましょう。

①ノンバンク・消費者金融のビジネスローンに申込む

ノンバンクとは、銀行以外の金融機関のことをいい、具体的には「アイフル」や「プロミス」「ビジネスパートナー」などがあります。

ノンバンクは銀行と比べて金利が高く設定されている分、融資が柔軟に行わわれます。さらに、融資スピードが早く、早ければ即日に融資を受けることが可能です。

銀行と比べて借入限度額が少なく、高金利ではあるものの、急ぎの融資にも対応できるのがノンバンクの特徴です。

多少金利が高くても資金調達を優先で考えるのであれば、ノンバンクのビジネスローンを選びましょう。

②希望の借入限度額を少額で申込む

希望の借入限度額が大きいほど金融機関の回収リスクは高くなるため、審査は厳しく慎重に行われます。

反対に、借入希望額が少額であれば審査基準に余裕が生まれ、より審査通過の可能性が高くなります。

いきなり高額融資を受けることは困難なので、審査通過後の追加融資を検討しましょう。返済実績を積み上げていけば、信用力や返済能力が認められ、高額の借り入れも目指せます。

はじめの希望借入金額は最高でも300万円程度に抑えて申し込むことをオススメします。

ビジネスローンの審査に落ちた場合に資金調達する2つの対処方法

ビジネスローンの審査に落ちた後の対処法には大きく2つあります。

  • 事業主が個人でカードローンに契約する
  • ファクタリングを利用する

ビジネスローンは必ずしも審査に通過するとは限りません。ビジネスローン以外ですぐに資金調達できる方法も事前に知っておきましょう。

①事業主が個人でカードローンに契約する

債務超過、赤字決算など会社の経営状況の問題でビジネスローンの審査に落ちた場合、個人のカードローンを利用することが有効的です。

個人の信用情報に傷が付いていないことが条件になりますが、基本的にビジネスローンよりも審査が早く、即日融資の会社も多くあります。

しかし、個人カードローンの使用用途として「事業費」として使用することは認められていません。そのため、カードローンで借りたお金は生活費に。もともと生活費として使用予定だったお金を事業に充てましょう。 

ただし、個人事業主の場合は個人カードでも「生活費及び事業費」と認められているため、カードローンを事業費目的として借りることができます。

②ファクタリングを利用する

ファクタリングとは、売掛債券をファクタリング業者へ売却して現金化する資金調達法です。売掛金から手数料を引いた金額を現金で受け取ることができます。

ファクタリングは、あくまでも売買契約とみなされるため借金にはなりません。そのため、債務超過の場合やブラック登録されている事業主でも最短即日で資金調達することが可能です。

しかし、一般的にファクタリング手数料は10〜20%と高額です。場合によってはさらなる資金不足を招く恐れがありますので、きちんと資金繰りの計画を立てた上で利用しましょう。

まとめ

ビジネスローンの中には、担保不要で利用できるものが多くあります。資金調達でお困りの方で、担保を準備できない方にはビジネスローンの利用がおすすめです。

ビジネスローンの審査により通過するには以下2つのコツがあります。

  • ノンバンク・消費者金融のビジネスローンに申込む
  • 希望の借入限度額を少額で申込む

本記事を参考にしていただき、ビジネスローンをうまく活用してください。

無担保で借りられるビジネスローンランキング

-ビジネスローン
-, ,

© 2021 金融機関Navi