ビジネスローン

【令和3年最新】ビジネスローンのおすすめ人気ランキング10選

事業資金を調達するには日本政策金融公庫や制度融資といった公的融資を利用する手段もありますが、スピードを重視するならビジネスローンがおすすめです。

この記事では、法人代表者や個人事業主におすすめのビジネスローンを10選紹介します。

金利や限度額、融資スピード、対象者、申し込みの簡便さなどから各社サービスを徹底比較しておすすめできるものを厳選して紹介しています。

さらに、

  • ビジネスローンの選び方
  • ビジネスローンの審査に通過するポイント
  • 独自審査を設けている融資を選ぶ際の注意点

など事前に知っておくべきポイントについても触れています。

この記事を読めばもうビジネスローン選びに迷うことはありません。

ビジネスローンのおすすめランキングTOP10

まずはビジネスローンのおすすめランキングTOP10を紹介します。

ビジネスローンのおすすめランキングは以下の基準から、総合的に判断して順位付けしています。

  • 金利
  • 借りやすさ
  • 融資限度額
  • 担保・保証人の有無
  • 融資対象者

など

求める融資額やスピード感に応じて最適なものを見つけてください。

1.アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」

アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」
金利年3.1%~18.0%
限度額50万円〜1,000万円
資金使途事業性資金
担保・保証人原則不要

 

※法人の場合は代表者の連帯保証が必要

申し込み条件満20歳〜満69歳の法人または個人事業主
融資スピード最短即日
返済方式元利均等返済(最長5年)または元金一括返済(最長1年)

消費者金融アイフルグループのアイフルビジネスファイナンスは、事業者向けのローン商品をいくつか扱っています。

中でも担保・保証人不要で借り入れできる「ビジネスローン」は、限度額が最大1,000万円と比較的高額で融資スピードも速いのがポイントです。

来店不要でWEBにて申し込みから契約まで完結できます。

ただし消費者金融のカードローンなので、最高金利は高めの設定です。一時的な資金ショートを防ぐためにはおすすめですが、返済が長期化すると利息が膨らむので注意しましょう。

一時的な資金調達を希望する人は、アイフルビジネスファイナンスを利用しましょう。

今すぐアイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」に申し込む

2.ジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」

ジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」
金利年2.8%~13.8%
限度額10万円〜500万円
資金使途事業性資金
担保・保証人原則不要

 

※法人の場合は代表者の連帯保証が必要

申し込み条件・代表者が日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している

 

・申込時代表者の年齢が満20歳以上満69歳以下

※法人の場合、業歴2年以上または決算を2期終了していることも条件

融資スピード1週間〜1ヶ月程度
返済方式元利均等返済(最長5年)または元金一括返済(最長1年)

ネット銀行のジャパンネット銀行は、WEB完結できるビジネスローンを扱っています。

担保や保証人が原則不要で、最短翌営業日には審査結果を知ることができます。

ただし、法人の場合は2年以上の業歴または2期以上の決算実績が必要で、開業資金などには使えません。

本記事で紹介するビジネスローンの中で最も上限金利が低く、少額の借り入れには適しています。また、一般的なカードローンのように一度契約すれば限度額内で何度でも借入れできます。

とにかく低い金利で借り入れしたい人、契約後も複数回借り入れしたい人には、ジャパンネット銀行のビジネスローンがおすすめです。

今すぐジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」に申し込む

3.オリックス・クレジット「VIPローンカードBUSINESS」

オリックス・クレジット「VIPローンカードBUSINESS」
金利年6.0%~17.8%
限度額50万円~500万円
資金使途事業性資金・生計費
担保・保証人不要
申し込み条件20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方

 

・業歴1年以上の個人事業主

・法人格を有する事業の代表者

融資スピード最短即日
返済方式リボルビング払いまたは1回払い

オリックス・クレジットの「VIPローンカードBUSINESS」も急いで融資を受けたい時に役立ちます。

審査は最短60分、平日14:30までに手続きを完了させれば最短即日に借入れできます。

また、借入れしやすいのも魅力の1つで、24時間365日対応のサービスサイトより申し込めば即時振込が可能です。さらに、指定の金融機関を登録すれば即時返済ができるなど、借入・返済しやすいのもオリックス・クレジットの特徴の一つです。

オリックス・クレジットは、融資を急いでいる人に適したビジネスローンです。

今すぐオリックス・クレジット「VIPローンカードBUSINESS」に申し込む

4.ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
金利年9.98%〜18.0%
限度額50万円〜500万円
資金使途事業性資金
担保・保証人原則不要

 

※法人の場合は代表者の連帯保証が必要

申し込み条件法人または個人事業主

 

満20歳〜満69歳まで

原則として2期以上の経営実績が必要

融資スピード最短翌日
返済方式借入時残高スライド元金定額リボルビング返済(最長5年/60回以内)

ビジネスパートナーは中小企業向けのローン商品を扱っており、比較的柔軟な審査を行ってくれるのが魅力です。

銀行カードローンや大手信販会社の審査が不安な法人・個人事業主にはおすすめのビジネスローンの一つと言えます。

全国に支店を持つ上、セブン銀行ATMと提携していて借入れ・返済も便利です。

審査も迅速で最短翌日に借入れできるので、急ぎでつなぎ融資を受けたい場合にもビジネスパートナーのビジネスローンがおすすめです。

今すぐビジネスパートナー「スモールビジネスローン」に申し込む

5.静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」

静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」
金利年5.0%~14.9%
限度額50万円〜500万円
資金使途事業性資金
担保・保証人不要
申し込み条件・申し込み時の年齢が満20歳以上かつ完済時満76歳未満

 

・静岡銀行に普通預金または当座預金をお持ちの方(同時申し込みも可)

・静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる方

融資スピード1週間程度
返済方式1ヶ月毎元利均等返済

地方銀行の1つである静岡銀行は、個人事業主向けと法人向けのビジネスローン「しずぎんビジネスクイックローン」を扱っています。そのうち個人事業主向けは、収入証明書不要で借入れできることが特徴です。融資金額300万円未満の場合、確定申告書などの収入証明書が不要なので、申し込みの手間が省けます。

決算実績がなくても申し込むことができるほか、副業でも利用可能なので、小規模の事業を営む方でも申し込みやいと言えます。

ただし、しずぎんクイックビジネスローンを利用できるのは、静岡県や東京都、神奈川県といった静岡銀行の営業区域で事業を営んでいる事業者に限られているので注意が必要です。

とはいえ、条件に合うならしずぎんビジネスクイックローンはおすすめです。

今すぐ静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」に申し込む

6.プロミス「自営者カードローン」

プロミス「自営者カードローン」
金利年6.3%〜17.8%
限度額10万円〜300万円
資金使途事業性資金・生計費
担保・保証人不要
申し込み条件年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
融資スピード最短即日
返済方式残高スライド元利定額返済方式

消費者金融プロミスの「自営者カードローン」は、個人事業主向けのビジネスローンです。

融資上限は300万円までと少ないですが、事業資金だけでなくプライベートの資金にも使えることが特徴です。生活費の補てんにも役立てられます。

消費者金融だからこその融資スピードも強みの一つで、申し込みから最短即日で融資を受けることが可能です。自動契約機は全国にあり、申込方法も多様なので手軽に利用できるビジネスローンの一つです。

少額を急いで借り入れしたい人には、プロミスの自営者カードローンがおすすめです。

今すぐプロミス「自営者カードローン」に申し込む

7.三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」
金利年2.125%~
限度額1億円以内
資金使途事業性資金
担保・保証人不要

 

※代表取締役全員の連帯保証が必要

申し込み条件・業歴2年以上であること

 

・三井住友銀行のお取り扱い窓口(エリア・法人営業部・支店)でお取引が可能な地域に所在すること

・最新決算期において、債務超過でないこと

・お申し込みの時点において、税金の未納がないこと

融資スピード不明
返済方式元金均等返済

数千万円単位の高額融資を希望するなら、メガバンクならではの安心感がある三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」を選択肢に入れましょう。

1億円以内の融資に対応しており、さらに担保を準備すれば3億円まで申し込みできます。

ただし、申し込みの条件は厳しく、債務超過や税金の未納がある法人は基本的に融資を受けることができません。また、申し込みは来店にて行う必要があり、申し込み時の必要書類が多い上、事務手数料もかかります。

とはいえ、実績に基づいた金利・融資額が決定されるので、審査に通過すれば優良金利で融資を受けられ、無理な返済プランを強いられる可能性は低いでしょう。

数千万円単位の借り入れを希望するなら、ぜひ三井住友銀行へ相談してみてください。

今すぐ三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」に申し込む

8.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」
金利年6.5%〜14.5%
限度額50万円~500万円
資金使途事業性資金
担保・保証人不要

 

※アイフル株式会社またはオリックス・クレジット株式会社による保証は必要

申し込み条件・事業を営んでいる法人代表者・個人事業主の方

 

・申込時の年齢が満20歳以上、契約時の年齢が満69歳以下の方

・保証会社の保証が受けられる方

融資スピード1〜2週間程度
返済方式残高スライドリボルビング方式

銀行からの小口融資を望むなら、東京スター銀行「スタービジネスカードローン」もおすすめです。ビジネスローンの中では、低金利で利用できることが特徴です。

事務手数料がかからず来店不要で申し込めて、融資はネット振込にて24時間対応しています。

保証会社が2社(アイフル株式会社、オリックス・クレジット株式会社)用意されているのが他にはない特徴です。一方が否決となっても、もう一方で可決となる可能性もあるため、審査通過の確率が上がることがあります。

ネットで手軽に申し込めるビジネスローンを求めている方には、スタービジネスカードローンがおすすめです。

今すぐ東京スター銀行「スタービジネスカードローン」に申し込む

9.オージェイ「ビジネスローン」

オージェイ「ビジネスローン」
金利年10.0%~18.0%
限度額30万円〜2,000万円
資金使途事業性資金
担保・保証人原則不要

 

※法人の場合は代表者の保証が必要

申し込み条件詳細は非公開
融資スピード最短即日
返済方式一括返済、元金均等、元利均等、自由返済

オージェイは「不動産担保融資」「売掛債権担保融資」「介護・診療報酬担保融資」など多彩なビジネスローンを扱っており、最適な融資方法を提案してくれる会社です。

担保・保証人なしで申し込める商品もあり、信用力さえ認められれば2,000万円まで借り入れ可能です。

審査は柔軟に行われることが予想されますが、申し込み時には面談が必要です。また、振込融資に対応していない(融資は現金手渡し)などやや利便性に欠けるので注意が必要です。

担保を準備できる人、高額の融資を希望する人は、オージェイに相談してみましょう。

今すぐオージェイ「ビジネスローン」に申し込む

10.MRF「不動産担保ローン(オーダーメイドプラン)」

MRF「不動産担保ローン」
金利年6.0%~15.0%
限度額50万円〜3億円
資金使途事業性資金
担保・保証人土地・建物に根抵当権設定

 

連帯保証人原則不要

※法人は代表者の連帯保証が必要な場合あり

申し込み条件・代表者が日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している

 

・申込時代表者の年齢が満20歳以上満69歳以下

※法人の場合、業歴2年以上または決算を2期終了していることも条件

融資スピード数日程度
返済方式35年以内の元利均等返済、元金均等返済

 

1年以内の自由返済

MRFは西日本を中心に中小企業・個人事業主向けビジネスローンを展開する会社です。

その他のビジネスローンとは異なり、担保を必要とする点が特徴です。担保として差し入れられるものには売掛債権、診療報酬債権、不動産などがあります。

担保が必要な分、融資限度額が大きく低金利での借入れが可能で、長期返済にも対応しています。

不動産担保ローンは担保となる不動産の評価が必要で、無担保ローンよりも審査に時間を要することが一般的です。

不動産を担保とした高額借入れを希望するなら、MRFの不動産担保ローン(オーダーメイドプラン)を検討してみてください。

今すぐMRF「不動産担保ローン」に申し込む

ビジネスローンの金利や融資対象者を比較!個人事業主でも借りられる?

以上で紹介したビジネスローンを一覧で紹介します。

事業規模や求める融資額・スピード感に基づき、最適な商品を選びましょう。

ローン種類金利融資対象者融資限度額融資スピードWeb完結
アイフル年3.1~18.0%個人事業主・法人50万円〜1000万円
ジャパンネット年2.8~13.8%個人事業主・法人10万〜500万円
オリックス・クレジット年6.0~17.8%個人事業主・法人50万~500万円
ビジネスパートナー年9.98〜18.0%個人事業主・法人50万〜500万円
しずぎん年5.0~14.9%個人事業主・法人50万〜500万円×
プロミス年6.3〜17.8%個人事業主10万〜300万円
三井住友年2.125%~法人1億円以内×
東京スター年6.5〜14.5%個人事業主・法人50万~500万円×
オージェイ年10.0~18.0%個人事業主・法人30万〜2,000万円×
MRF年6.0~15.0%個人事業主・法人50万〜3億円×

必ず借りれるビジネスローンはある?独自審査の融資には注意

「確実に資金を調達したいが決算実績や信用情報が不安…」という方もいるでしょう。そのような場合、「独自審査」の実施を謳うビジネスローンに頼りたくなってしまうかもしれません。

独自審査とは、一般的な審査とは異なる基準で行われる審査のことです。決算情報・信用情報・借入額などに左右されない審査ですが、以下の懸念点があります。

  • 闇金である可能性が高くなる
  • 金利が高い
  • 融資額が少ない恐れも
  • 電話連絡が頻繁に入る

上記に当てはまる場合、貸金業登録番号の有無は必ずチェックしてください。金融庁の貸金業者検索サービスでも検索可能です。登録がなければ闇金の可能性があります。

闇金からお金を借りてしまうと、法外な利息を請求されたり、頻繁な電話連絡が入ったりとビジネスに大きな支障をきたします。

「独自審査」などの甘い言葉で借入れを勧める業者にはくれぐれも注意しましょう。

ビジネスローンの3つの選び方

ビジネスローンの比較ポイントは多数ありますが、迷ったら以下の3点を重視してみてください。

  • 金利の低いところを選ぶ
  • 即日融資に対応しているところを選ぶ
  • ローンカード型か事業融資型かで選ぶ

金利はしっかり確認しましょう。当面の資金を手にできても後々返済に苦しむ結果になっては事業を長期的に営むことは困難です。金利を元にシミュレーションを行い、綿密に返済計画を立てることが重要です。

また、融資スピードや借入回数で比較するのも選び方の一つです。

融資スピードを重視するなら、最短即日の融資にも対応している消費者金融がおすすめです。

契約後も借入れを繰り返す可能性があるなら、コンビニATMなどからいつでも気軽に借入れできるローンカード型を選ぶと便利です。

なお、個人向けのカードローンは事業性資金への利用を禁止しているので選ばないよう注意しましょう。

ビジネスローンの審査に通過する4つのポイント

申し込みたいビジネスローンを決めたら、次は審査に通るかが重要です。

絶対に審査に通る方法は存在しませんが、以下のポイントを意識することで通過する確率を高めることができるでしょう。

  • 決算の実績を高める
  • 希望の借入額を少額で申し込む
  • 複数のビジネスローンに同時に申し込まない
  • 税金や保険の未納がない

ビジネスローンでは、必ずと言っていいほど決算実績がわかる書類の提出を求められます。当然審査において重視されるポイントですから、債務超過などがあれば審査通過は難しいでしょう。

また、借入額は必要最低限に抑えるのが得策です。借入額が多いほど審査ハードルが上がるため、不必要に高額の借入れを申し込むのは控えましょう。

審査通過確率を上げたいあまり、複数のビジネスローンに申し込むのは逆効果です。よほど資金繰りに困っているのではと懸念され、マイナスの印象を与えてしまいます。

税金や各種保険料の未納も返済能力を不安視する一因になるので注意しましょう。

まとめ

各金融機関がさまざまなビジネスローンを取り扱っていますが、必要な条件を洗い出せば自ずと自分に合ったローンが見つかります。

ただし、審査に通らなければ借入れはできません。ビジネスローンの審査に通過するポイントには以下4つがあります。

  • 決算の実績を高める
  • 希望の借入額を少額で申し込む
  • 複数のビジネスローンに同時に申し込まない
  • 税金や保険の未納がない

確実に審査に通りたいからと言って「独自審査」を謳うような怪しい業者から借り入れることは控えましょう。

法に則った業者からお金を借りるには正攻法しかありません。決算実績を着実に積み、信用情報に傷をつけないよう心がけてください。

ビジネスローンで事業を大きく成長させましょう。

-ビジネスローン
-, ,

© 2021 金融機関Navi