ネット銀行

【徹底比較】ネット銀行のおすすめ人気ランキング12選|金利・手数料も紹介

ネット銀行には興味があっても、解説手続が面倒そうで解説に踏み切れない方、どの銀行の口座を作ればいいか迷っている方は少なくありません。

今回はそんな方に向けて、ネット銀行各行の使い勝手の良さやお得なポイント、特徴やメリットに注目し、ランキング形式で徹底比較していきます。

ネット銀行のおすすめランキング

  1. あおぞら銀行BANK|普通預金の金利がトップクラス
  2. 東京スター銀行|給与振込や年金受け取りの口座なら金利アップ
  3. 楽天銀行|楽天証券と連動させれば金利が5倍に

Contents

ネット銀行を選ぶときのポイント

ネット銀行を選ぶときの大切なポイントはなんなのでしょうか。

まずは、特に重要な次の5つに注目してみましょう。

  • 用途が定期預金なのか、普通預金なのか
  • 振込手数料はいくらか
  • 利用特典やポイントは付くか
  • ATMは使いやすいか
  • 定期自動入金サービスは利用できるか

それぞれ詳しく解説していきます。

用途が定期預金なのか、普通預金なのか

定期預金として利用したいのか、または普通預金として利用したいのかによって適用される金利が変わってきます。

また、住宅ローンなどを利用すると普通預金金利が優遇されるネット銀行もあり、「口座以外のサービスをどの程度利用しているか」によっても金利は変わります。

そのため「普段使いの口座として利用したい場合は普通預金口座の金利」「定期預金の預入先として利用したい場合は定期預金の金利」を確認・比較してみるのがおすすめです。

振込・引き出し手数料はいくらか

頻繁に振込や引き出しを行う場合は、口座の開設前にATM利用手数料をチェックしておくことが大切です。

ネット銀行に限らず、銀行でATMを利用する際は基本的に利用手数料が必要になります。

平日の営業時間内であれば、利用手数料や振込手数料が安くなる場合も多いですが、手数料無料で取引できる回数には上限回数が決まっていることもあります。

一回の手数料は大きくなくとも、何度も利用すると手数料だけで大きな支出になりかねな炒め、できる限り手数料が安いネット銀行を選ぶようにしましょう。

例えばイオン銀行の場合、入出金無料のATMが設置されていたり、指定のコンビニでは24時間手数料無料、振込手数料が最大200円で利用できます。

利用特典やポイントは付くか

ネット銀行には、日常的に利用してくれている方を優遇する措置として利用特典や独自ポイントが設けられている場合があります

利用特典の中でも多いのが、利用実績に応じて1か月間ATM手数料無料の回数が増えたり、他の銀行への振込手数料無料などといったサービスが挙げられます。

また、独自のポイントを付与している銀行もあります。

楽天銀行の場合、楽天会員の情報を紐づけておくことで、楽天スーパーポイントを振込手数料として利用することができます。

また、楽天銀行は利用実績に応じてATM手数料が数回無料になったり、他の銀行への振込が数回無料になる特典が利用できるメリットがあります。

ATMは使いやすいか

出先でATMを探したとき、自分の利用している銀行が近くになかった……、というトラブルに見舞われたことはないでしょうか。

ネット銀行を利用する場合でも、全国の銀行やコンビニATMと提携していて、多くのATMを利用できるネット銀行を選ぶことをおすすめします。

イオン銀行の場合、提携ATMも含めると入出金24時間無料となるATMが全国に5万台設置されているため、非常に使い勝手の良いATMネットワークを備えている銀行でもあります。

定期自動入金サービスは利用できるか

ネット銀行を選ぶ際には、定期自動入金サービスが付帯しているかどうかも大切なポイントです。

定期自動入金サービスは、指定期日に口座から自動的に定期預金に指定金額を積み立てていくサービスです。

自動的に貯金が積みあがっていくため、なかなか貯金できないという方におすすめのサービスとなっています。

あおぞら銀行BANKでは、自動積立サービスが準備されており目標金額に合わせて月々の金額を設定して積み立てることできます。

おすすめネット銀行12選【2021年版最新】

今回は2021年最新版のおすすめネット銀行を厳選しました。

ネット銀行には特徴的な優遇制度や利用特典が用意されているため、それぞれの特徴をしっかり把握しておくことは重要です

ATM利用手数料に強い銀行もあれば、振込手数料に優遇措置を準備してる銀行など、一概にどの銀行がいいとはいえません。

自身のライフスタイルに合わせて、一番相性の良い銀行で口座を開設するようにしましょう。

あおぞら銀行BANK:普通預金の金利がトップクラス

普通預金金利(年率、税引前) 0.20%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.20%・3年:0.15%・5年:0.15%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン平日8:00~18:00:100円時間外:200円・ローソン平日8:45~18:00:100円時間外:200円・ファミリーマート平日8:45~18:00:100〜200円時間外:100〜300円・ミニストップ:-
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月0~3回無料、以降は143円

あおぞら銀行BANKは、普通預金金利と定期預金金利の高さが特徴のネット銀行です。

手数料に関しては上記以外にもゆうちょ銀行は365日24時間入出金利用手数料が無料となっています。

メインバンクではなく、貯金用口座として利用するには非常に魅力的な特典を受けることができる銀行といえるでしょう。

今すぐあおぞら銀行BANKに申込む

東京スター銀行:給与振込や年金受け取りの口座なら金利アップ

普通預金金利(年率、税引前) 0.10%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.015%・3年:0.015%・5年:0.015%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート月8回まで無料9回目以降100円〜200円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月3回無料、以降は300円

東京スター銀行は給与の受取口座に指定すると普通預金金利が0.001%から0.1%に大幅アップとなる特典が受けられます。

また、スターワン口座取引明細書の郵送設定を「郵送しない」にすると、他行あて振込手数料が月3回まで無料となります。

コンビニATM出金手数料が無条件で月8回まで無料なため、日常生活でコンビニをよく利用している方や、生活費を引き落としている方にとっては持っておくべき銀行口座の1つといえます。

今すぐ東京スター銀行に申込む

楽天銀行:楽天証券と連動させれば金利が5倍に

普通預金金利(年率、税引前) 0.10%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.02%・3年:0.02%・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン月7回まで無料(8回以降200円)・ローソン/ファミリーマート月7回まで無料(8回以降250円)・ミニストップ月7回まで無料(8回以降200円)
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月3回無料・以降は152~238円

楽天銀行は、「ハッピープログラム」というサービスが採用されており、前月25日終了時点の預金残高や取引実績に応じてATMの利用手数料や振込手数料が無料になる回数が決まります。

普段から楽天銀行を利用することで多くの利用特典のメリットを受けることができる仕組みになっているため、日常的に利用する銀行を絞っておきたいという方におすすめの銀行です。

今すぐ楽天銀行に申込む

住信SBIネット銀行:手数料無料で学生にも使いやすい

普通預金金利(年率、税引前) 0.02%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.20%・3年:0.15%・5年:0.20%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン無料・ファミリーマート/ミニストップ無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月7回~無制限で無料、以降は200円

住信SBIネット銀行は、セブンイレブンやファミリーマート、ミニストップは月10回の出勤手数料無料が付帯しているため非常に使いやすい特典となっています。

また振込手数料も月7回まで無料となっているため、振込やローソン以外での出金が多い場合は持っておきたい銀行口座です。

今すぐ住信SBIネット銀行に申込む

イオン銀行:出金手数料が何回でも無料

普通預金金利(年率、税引前) 0.05%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.01%・3年:0.01%・5年:0.01%
コンビニATM手数料 ・ローソン/ファミリーマート5回まで無料6回目以降平日8:45~18:00:100円時間外:200円・ミニストップ無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月5回まで無料、以降は200円

イオン銀行の大きな特徴は、ミニストップでの出金手数料が24時間何度でも無料であることです。

そのため、生活圏内にミニストップがある場合は非常に便利な銀行口座といえるでしょう。

また、利用できるATMが全国に5万台以上設置されていることもネット銀行のATM準備台数としてはトップクラスです。

また、イオンカードセレクトはキャッシュカードとイオンのクレジットカードが一体化しているため、普段使いのカードとしても非常に優秀です。

今すぐイオン銀行に申込む

GMOあおぞらネット銀行:普段の銀行取引でポイントが貯まる

普通預金金利(年率、税引前) 0.11%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.03%・3年:0.02%・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン月2~15回まで無料16回目以降は100円・ミニストップ月2~15回まで無料16回目以降は100円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月1~15回まで無料、以降は143円

GMOあおぞらネット銀行は、GMOクリック証券が提供する「証券コネクト口座」と連携することで、普通預金金利が0.11%になります。

さらに、キャッシュカードに、還元率0.6%のVisaデビット機能がついてくるため利用するだけでポイントが貯まる仕組みとなっています。

普段の口座取引でもPontaポイントやGMOポイントが貯まり、ATM出金と他行への振込のそれぞれも最大月15回まで手数料0円になるのも大きな特徴です。

そのため、日常的にGMOグループのサービスを利用している方におすすめの銀行口座といえます。

今すぐGMOあおぞらネット銀行に申込む

PayPay銀行:Tポイントを唯一現金化できるサービスがある

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.02%・3年:0.02%・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート<3万円以上>無料<3万円未満>月1回まで無料、2回目以降は150円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:50円他行あて:160円~250円

PayPay銀行は3万円以上の取引ならATM手数料が無料になります。

1分おきに新たなパスワードを生成する「トークン」が導入されているため、ネット銀行の不安要素であるセキュリティを強化しているため安心して利用可能です。

また、ネット銀行で唯一、Tポイントを現金化できるサービスを提供しているため、日常的にTポイントを貯めているけれど使う機会が方にとってはおすすめの口座

といえるでしょう。

今すぐPayPay銀行に申込む

auじぶん銀行:auカブコム証券と連動で普通預金金利が10倍に

普通預金金利(年率、税引前) 0.10%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.05%・3年:0.03%・5年:0.03%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート月0~11回まで無料以降は100円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月0~15回まで無料、以降は161円~257円

auじぶん銀行は、auカブコム証券と連動で普通預金金利が10倍になる特典が用意されてる点が特徴です。

また、「じぶんプラス」のステージが上がると、ほとんどのコンビニATMの出金手数料が段階的に月11回まで無料に引き上げられます。

さらに、他の銀行あての振込手数料も最大月15回まで無料になる特典があります。

コンビニでの出金や振込が多い生活をしている場合には非常に使い勝手のいい銀行といえるでしょう。

今すぐauじぶん銀行に申込む

ソニー銀行:外貨に強いネット銀行

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.13%・3年:0.02%・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/ミニストップ月4回まで100円以降は無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月1~11回無料、以降は200円

ソニー銀行は外貨に関わる金融商品やサービスを豊富にラインナップされています。

金利に優遇措置は少ないですが、定番の米ドルやユーロから高金利通貨まで、外貨預金が全12通貨利用できます。

また、Visaデビットの海外事務手数料が0円なため、海外サイトでショッピングをするならクレジットカードを利用するよりもお得に利用することができるメリットがあります。

今すぐソニー銀行に申込む

新生銀行:他行の振込入金でポイントが貯まる

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.30%・3年:0.01%・5年:0.10%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/ミニストップ<新生スタンダード>100円<新生ゴールド以上>24時間365日、何回でも無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月1~10回無料、以降は97円~285円

新生銀行は、他の銀行から振込入金がある場合、Tポイントやdポイント、nanacoポイントが貯まります。

また、新生ゴールド以上のランクなら、セブン銀行やイオン銀行といったATM出金手数料が24時間何回でも無料になる特典もついてくるため、生活費用の口座としても充分活躍できる口座といえるでしょう。

今すぐ新生銀行に申込む

ローソン銀行:誕生月で決まる支店名がユニークで話題に

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.003%・3年:0.003%・5年:0.003%
コンビニATM手数料 ・ローソン7:00〜19:00:無料時間外:100円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:50円他行あて:200円

ローソン銀行は、誕生日で「おもち」や「チョコ」などの支店名が決まるユニークな方法を取り入れて話題となった銀行です。

普通預金口座に300万円以上を預入すると、普通預金金利が0.15%に上がる仕組みになっています。

また、ネット上で口座開設を完結させると、100 Pontaポイントがもらえるため、Pontaカードユーザーにとっておすすめのネット銀行といえます。

今すぐローソン銀行に申込む

セブン銀行:キャッシュカードがnanacoとしても利用できる

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.01%・3年:0.01%・5年:0.01%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン無料時間外:200円・ローソン/ファミリーマート/ミニストップ7:00〜19:00:無料時間外:110円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料他行あて:月0~3回無料、以降は143円

セブン銀行は賞与・給与初回受け取り口座に指定することで、500nanacoポイントプレゼントなどnanacoとの連携が非常に強い銀行です。

キャッシュカードがnanacoカードとして利用することができ、買い物も銀行でも1枚のカードで完結できます。

今すぐセブン銀行に申込む

法人におすすめのネット銀行

ネット銀行は店舗型の銀行に比較して口座の維持管理費が安いという大きな特徴があるため、法人用の口座としてもおすすめです。

ここからは、法人におすすめのネット銀行を紹介していきます。

GMOあおぞらネット銀行 法人口座

口座維持費(月額) 無料
振込手数料 同行宛て(3万未満):無料同行宛て(3万以上):無料他行宛て(3万未満):166円他行宛て(3万以上):261円

GMOあおぞらネット銀行は口座維持費が無料です。

また、振込手数料はGMOあおぞらネット銀行同士であれば無料で、他の銀行宛でも非常に安く設定されています。

さらに、他の銀行あてに月30回以上振り込む際にお得な法人向けのプランも用意されています。

「振込料金とくとく会員」は1,980円の月額がかかるものの、他行宛の振込料金が一律180円になるというプランなため、振込件数が大量になる場合は検討することをおすすめします。

今すぐGMOあおぞらネット銀行に申込む

住信SBIネット銀行 法人口座

口座維持費(月額) 無料
振込手数料 同行宛て(3万未満):50円同行宛て(3万以上):50円他行宛て(3万未満):160円他行宛て(3万以上):250円

住信SBIネット銀行は、GMOあおぞらネット銀行に次いで振込手数料が安いネット銀行です。

他の銀行に3万円未満の小口振込が多い法人にとってはGMOあおぞらネット銀行よりも振込コストを抑えることができます。

口座維持費は無料なため、振込金額に応じてネット銀行の使い分けをすることでさらにコストを節約することも可能です。

今すぐ住信SBIネット銀行に申込む

楽天銀行 法人口座

口座維持費(月額) 無料
振込手数料 同行宛て(3万未満):52円同行宛て(3万以上):52円他行宛て(3万未満):168円他行宛て(3万以上):262円

楽天銀行の法人口座は全体的に振込手数料が安価に抑えられていることが特徴です。

加えて、海外送金または受取の手数料が割安であり、その点に定評があります。

また、20口座まで別の口座番号を作成することができるため部署や用途別、拠点別などに口座を分けることが可能です。

楽天銀行は予算管理や入出金管理をしたい場合に使い勝手のよいネット銀行といえるでしょう。

今すぐ楽天銀行に申込む

学生におすすめのネット銀行

最近では、ネット銀行は社会人と比べて貯金額が低い学生の方からもメインバンクとして利用されています。

ここからは、学生の方に向けてアルバイト代や学費などを管理しやすいネット銀行をご紹介していきます。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行が学生におすすめの理由は、コンビニエンスストアでの出金手数料が月に10回まで無料になる点です。

学生の方は普段から多く利用するコンビニのATMはの手数料無料サービスはメリットが受けやすいといえます。

月10回まで無料で引き出すことができるため、大金を持ち歩くことなく、こまごまとした買い物のために出金することも気にせず利用できます。

今すぐ住信SBIネット銀行に申込む

楽天銀行

楽天銀行はコンビニATMを24時間365日利用可能で、入出金等の取引も最大月7回まで手数料無料になり、他行に振込が必要となった場合も月3回までは無料です。

さらに、楽天市場で普段から買い物をする学生の方は、楽天銀行を利用するだけでポイント還元率が2倍に上がる特典も受けることもできます。

クレジットカードも楽天で作るとポイント還元率が通常の3倍になるためさらにお得に利用することができるでしょう。

今すぐ楽天銀行に申込む

イオン銀行

イオン銀行がおすすめの理由は、学生にとって利用しやすさに直結する提携ATM台数の多さです。

直営のATMは全国に6,000台以上設置されており、提携ATMを合わせると5万台以上のATMで、入出金手数料無料で利用できます。

特にゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行などが無料で利用できるため、生活圏内にイオン系列のお店がある学生は口座を作っておくほうのがおすすめです。

今すぐイオン銀行に申込む

住宅ローンでおすすめのネット銀行

ネット銀行ではローン商品も豊富に取り揃えており、店舗型の銀行より金利が安いなどのメリットがあります。

ここからは住宅ローンでの利用におすすめのネット銀行を紹介していきます。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、変動金利0.440%の「ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン> 変動」が用意されており、変動金利で金利が毎月見直される商品です。

また、ネット専用住宅ローンのお客さま向けの特典として、金利引き下げプランが用意されています。

引き下げプランを利用することで、三井住友信託銀行所定の取引で年0.01%~最大年0.03%金利を引き下げることも可能です。

今すぐ住信SBIネット銀行に申込む

auじぶん銀行

auじぶん銀行の住宅ローンは変動金利0.410%の「住宅ローン 全期間引下げプラン」が用意されています。

ネット銀行初となる「がん診断保障(50%)」の保障内容はそのままで、すべてのけが・病気をカバーする「全疾病保障」の2つの保障が金利上乗せなしで付帯されています。

ローン返済中の不測の事態にもしっかりと備えられた住宅ローンでもあるため安心して利用できるでしょう。

今すぐauじぶん銀行に申込む

PayPay銀行

PayPay銀行の住宅ローンは変動金利0.380%の「住宅ローン変動」が用意されています。

保証料、返済口座への資金移動、収入印紙代、一般団信、一般団信(がん先進給付金付き)の保険料、Web一部繰り上げ返済手数料すべてが無料になる点が特徴です。

WEBで全ての手続きを完結可能で、シンプルかつどこでも手続きすることができる点はPayPay銀行の強みともいえるでしょう。

今すぐPayPay銀行に申込む

まとめ

ネット銀行は従来の店舗型の銀行に負けず劣らずのさまざまなメリットや特典が用意されています。

また、サービスも安全性も従来の店舗型の銀行と比較しても遜色ありません。

改めてネット銀行の選び方を振り返ってみましょう。

  • 用途が定期預金なのか、普通預金なのかで比較する
  • 振込・引き出しが多い場合は手数料をチェックしよう
  • 利用特典やポイントが付くかどうかを確認しよう
  • ATMで利用しやすいものを選ぼう
  • 定期自動入金サービスが利用できるものが便利

ライフスタイルが大きく変化している現代で、どのネット銀行を選択すれば自身にとって必要な特典を享受できるのか、比較検討して口座開設をすることをおすすめします。

ネット銀行のおすすめランキング

  1. あおぞら銀行BANK|普通預金の金利がトップクラス
  2. 東京スター銀行|給与振込や年金受け取りの口座なら金利アップ
  3. 楽天銀行|楽天証券と連動させれば金利が5倍に

-ネット銀行
-, , , ,

© 2021 金融機関Navi