ネット銀行

【令和3年最新】金利で選ぶネット銀行のおすすめランキング12選

全国各地に店舗を持つメガバンクと、インターネット上で全てが完結するネット銀行。

もし少しでもお得に貯金してお得にお金を貯めたいのであればネット銀行がおすすめです。

しかし、ネット銀行のは数多く存在し、それぞれ設定されている金利(利息)が異なります。

そこでこの記事では、ネット銀行の金利について、銀行ごとの金利の比較や、おすすめのネット銀行を詳しく紹介していきます。

ネット銀行を貯金を増やしたい方はぜひ、ご参考にしてください。

金利の高いネット銀行ランキング

  1. あおぞら銀行|トップクラスの高金利
  2. イオン銀行|イオン系列の店舗利用が多い方におすすめ
  3. 楽天銀行|楽天ユーザーに最適

貯金をするなら金利の高いネット銀行がベスト!

預金金利で銀行を選ぶなら、メガバンクではなくネット銀行をおすすめします。

メガバンクの普通預金の利息の場合、多くても0.001%。また定期預金の利息も0.01%程度となっており、100万円の預金なら1年で10円。これではあまりメリットを感じることはできません。

しかし、ネット銀行の場合、普通・定期預金の金利は0.1%〜0.25%

メガバンクの普通預金の200倍以上、定期預金でも20倍以上で設定されているネット銀行が非常に多いのです。

例えば0.25%の金利のネット銀行の場合は、100万円の預金1年で2,500円。メガバンクと比べると非常にお得感のある数字となります。

ネット銀行の金利が高い理由とは?

この超低金利時代の最中、なぜネット銀行の金利はメガバンクの100倍以上高く設定されているのでしょうか。

もともと、預金の金利は日銀が設定する政策金利に連動して決められており、この数字はメガバンク・ネット銀行両方に適用されます。

メガバンクの場合、政策金利から店舗の運営費、人件費などが差し引かれて預金金利が適用されますが、ネット銀行の場合は店舗を持たず比較的低コストで運営されているため、預金金利を高く設定することができるのです。

また、銀行にとって、利用者が多ければ住宅ローンや株式投資などの商品を利用してもらえる可能性が高まります。

ネット銀行はメガバンクと比べると利用者の少ないサービスなため、利用者を増やすために金利を高く設定しているのです。

ネット銀行を選ぶ際のポイント

ネット銀行の口座を開設する人のほとんどは少しでもお得に資産を増やしたいと考えているはず。

しかし、預金金利だけをみてネット銀行を選ぶ思ったように資産を増やせない可能性が出てきます。

ネット銀行を選ぶ際のポイントは

  • 金利
  • 手数料
  • キャンペーン

以上の3点をよく確認すること。

それぞれのポイントについてご紹介していきます。

金利

もちろん、預金の利息を狙うのであれば金利の確認は必須です。

ネット銀行の金利は先ほどご紹介した通りさまざまで、低いものでは0.01%、高いものでは0.25%と100倍以上の違い出る場合があります

ネット銀行を選ぶ際は、まず普通預金と定期預金の金利を確認したのち、手数料・キャンペーンを確認して、選択肢を絞っていきましょう。

手数料

メインバンクとして、または商業目的の口座として利用する場合、必ず振込や引き落とし手数料を確認しておきましょう。

ネット銀行には、コンビニ取引手数料が無料な銀行や、無料取引に回数制限・時間制限があるものなど手数料の使用はさまざまです。

また、生活費の貯金目的で引き落としが多くなる場合は、ATMのアクセスしやすさもチェック。

スマホアプリを導入しているネット銀行であれば、カード不要で入出金ができる場合もあるため、使いやすさに関するポイントも見ておきたいところです。

キャンペーン

ネット銀行によっては、夏のボーナスの時期に合わせて金利をアップさせるキャンペーンなどを実施している場合があります。

口座開設だけで現金が受け取れる銀行もあるため、通常の預金金利だけでなく、キャンペーン適用時の金利も確認しておくことおすすめしまs。

また、期間限定のキャンペーンほかにも、利用特典やポイントがつく銀行も少なくありません。

たまったポイントは支払いに充当することもできるため、通常の金利以外の部分も確認しておくことをおすすめします。

普通預金・定期預金の金利比較一覧表

おすすめのネット銀行をご紹介する前に、まずは今回紹介するネット銀行の普通預金・定期預金の金利を一覧で確認していきましょう。

銀行名 普通預金 定期預金
1年 3年 5年
あおぞら銀行 0.2% 0.2% 0.15% 0.15%
イオン銀行 0.05% 0.01% 0.01% 0.01%
楽天銀行 0.1% 0.02% 0.02% 0.02%
東京スター銀行 0.1% 0.015% 0.015% 0.015%
SBJ銀行 0.02% 0.2% 0.15% 0.2%
オリックス銀行 0.01% 0.12% 0.15% 0.28%
ソニー銀行 0.001% 0.013% 0.02% 0.15%
GMOあおぞらネット銀行 0.001% 0.03% 0.02% 0.02%
ローソン銀行 0.15% 0.03% 0.03% 0.03%
PayPay銀行 0.001% 0.02% 0.03% 0.03%
auじぶん銀行 0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
住信SBIネット銀行 0.01% 0.02% 0.02% 0.02%

このように、ネット銀行同士で比較しても金利に100倍以上の差が見られるため、ネット銀行選びの際は、詳しくサービス内容を確認する必要があるのです。

金利が高い!おすすめネット銀行ランキング

ここからは、金利・手数料・キャンペーン内容を考慮したうえで、おすすめのネット銀行をランキング形式でご紹介していきます。

ネット銀行選びに迷われている方はぜひ、ご参考にしてください。

あおぞら銀行 BANK

あおぞら銀行BANKは、トップクラスに金利が高い人気のネット銀行です。

ゆうちょ銀行ATMの入出金手数料も回数制限なしで無料なため、メインバンクとしても充分活用可能です。

また、デビットカードの引き落としをあおぞら銀行BANKにすることで最大1%のキャッシュバックを受けることもできるため、使うだけでお得なネット銀行をお探しの方にはぴったりな銀行となっています。

普通預金金利(年率、税引前) 0.20%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.20%
・3年:0.15%
・5年:0.15%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン
平日8:00~18:00:100円
時間外:200円
・ローソン
平日8:45~18:00:100円
時間外:200円
・ファミリーマート
平日8:45~18:00:100〜200円
時間外:100〜300円
・ミニストップ:-
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月3回無料、以降は143円
キャンペーン 紹介で10,000円プレゼント
visaデビット100万円利用ごとに8,000円キャッシュバック

今すぐあおぞら銀行に申込む

イオン銀行

イオン銀行の金利は通常、0.001%ですが、イオンカードセレクト(クレジットカード)発行・WAON1回以上利用・インターネットバンキング登録など簡単な条件をクリアするだけで普通預金金利を0.03%〜0.05%まであげることが可能です。

条件はあるものの、トップクラスの金利を誇るイオン銀行は、イオン系列のお店をよく利用する方にとって最適なネット銀行といえるでしょう。

普通預金金利(年率、税引前) 0.05%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.01%
・3年:0.01%
・5年:0.01%
コンビニATM手数料 ・ローソン/ファミリーマート
5回まで無料
6回目以降平日8:45~18:00:100円
時間外:200円・ミニストップ無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月5回まで無料、以降は200円
キャンペーン

今すぐイオン銀行に申込む

楽天銀行

楽天銀行は、楽天ユーザーに最適なクレジットカードです。

残高や取引に応じて楽天ポイントも貯まるため、通常の金利以上にお得を感じることができるでしょう。

また、無料で口座開設できる楽天証券と連携させるサービス「マネーブリッジ」を利用することで、普通預金金利を0.1%まであげることが可能です。

楽天証券の口座を開設しても実際に証券取引を行う必要はないため、楽天銀行を利用する場合は同時に楽天証券の口座も開設しておくことをおすすめします。

普通預金金利(年率、税引前) 0.10%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.02%
・3年:0.02%
・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン月7回まで無料(8回以降200円)
・ローソン/ファミリーマート月7回まで無料(8回以降250円)
・ミニストップ月7回まで無料(8回以降200円)
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月3回無料・以降は152~238円
キャンペーン マネーブリッジ利用で普通預金金利0.1%へアップ

今すぐ楽天銀行に申込む

東京スター銀行

東京スター銀行は、条件次第で業界トップクラスの金利となるネット銀行です。

給与振込口座や年金受け取り口座に東京スター銀行を指定することで、普通預金の金利が0.1%に。さらに「スターワン1週間円預金」や「スターワン円定期預金+」など金利アップのキャンペーンも頻繁に行っているため、条件があえばお得に預金を増やすことができるでしょう。

またATM利用も月8回まで無料となっているため、生活費用の口座としても損することなくご利用いただけます。

普通預金金利(年率、税引前) 0.10%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.015%
・3年:0.015%
・5年:0.015%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート
月8回まで無料
9回目以降100円〜200円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月3回無料、以降は300円
キャンペーン スターワン1週間円預金スターワン円定期預金+など

今すぐ東京スター銀行に申込む

SBJ銀行

金利が高く、入出金・振込手数料も安いネット銀行をお探しの方におすすめなのがSBJ銀行です。

セブンイレブン・ミニストップ・ファミリーマートのATMなら月10回まで無料で利用できることや、他銀行への振込も7回まで無料で行うことができます。

また、定期預金金利は最大0.2%と業界屈指の高金利となっています

普通預金金利(年率、税引前) 0.02%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.20%
・3年:0.15%
・5年:0.20%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ファミリーマート/ミニストップ
月10回無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月7回無料、以降は200円
キャンペーン

今すぐSBJ銀行に申込む

オリックス銀行

長期的な定期預金をお考えの方におすすめなネット銀行がオリックス銀行です。

5年もの定期預金金利は業界トップクラスの0.28%

オリックス銀行は人件費や店舗の運営費などを抑えて運営しているため、金利が非常に高く設定されています。

独自の振込認証専用サービスを提供しており、セキュリティ対策も万全です。

普通預金金利(年率、税引前) 0.01%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.12%
・3年:0.15%
・5年:0.28%
コンビニATM手数料

・セブンイレブン
無料
・ファミリーマート/ミニストップ
無料

振込手数料(ネット取引の場合) オリックス銀行宛:無料
その他金融機関宛:2回無料
キャンペーン

今すぐオリックス銀行に申込む

ソニー銀行

外貨に強いネット銀行をお探しの方におすすめなのがソニー銀行です。

デビットカード機能付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」なら、海外事務手数料が無料なため、海外のショップなどを利用する場合はクレジットカードよりもお得にお買い物ができます。

入金はいつでも無料なため、海外ショッピング用の口座として利用するのも非常におすすめなネット銀行です。

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.13%
・3年:0.02%
・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/ミニストップ
月4回まで100円以降は無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月1~11回無料、以降は200円
キャンペーン 円定期plus+へ100万円以上の預入で最大150,000円プレゼント
外貨送金で最大2,000円プレゼント
iDeCo新規加入で2,000円プレゼント

今すぐソニー銀行に申込む

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行は先ほど紹介したあおぞら銀行グループとGMOグループが共同で手掛けるネット銀行です。

銀行取引で都度PontaポイントやGMOポイントが貯まるほか、仮想的に複数の口座をもつことができる「使い分け口座」も利用可能なため、複数口座開設を検討している方には最適なネット銀行といえるでしょう。

普通預金金利(年率、税引前) 0.11%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.03%
・3年:0.02%
・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン
月2~15回まで無料
16回目以降は100円
・ミニストップ
月2~15回まで無料
16回目以降は100円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月1~15回まで無料、以降は143円
キャンペーン デビットカード利用で最大5,000円キャッシュバック

今すぐGMOあおぞらネット銀行に申込む

ローソン銀行

300万円以上の預金をネット銀行に移す場合はローソン銀行もおすすめです。

ローソン銀行は普通預金口座へ300万円以上預け入れることで、普通預金金利を0.15%まであげることが可能です。

また、証券口座やFX口座への入金が無料になる「ネット入金サービス」も利用できるため、投資にご興味のある方には特におすすめのネット銀行となっています。

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.003%
・3年:0.003%
・5年:0.003%
コンビニATM手数料 ・ローソン
7:00〜19:00:無料
時間外:100円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:50円
他行あて:200円
キャンペーン 口座開設で100ポイントプレゼント

今すぐローソン銀行に申込む

PayPay銀行

Tポイントユーザーの方におすすめなネット銀行がPayPay銀行です。

PayPay銀行では85%でTポイントを現金化することが可能です。

また、申し込みから最短5日でキャッシュカードが届くのもPayPay銀行の魅力の1つ。急ぎで口座が必要な方にぴったりなネット銀行といえるでしょう。

普通預金金利(年率、税引前) 0.001%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.02%
・3年:0.02%
・5年:0.02%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート
<3万円以上>無料
<3万円未満>月1回まで無料、2回目以降は150円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:50円
他行あて:160円~250円
キャンペーン 口座開設後1万5,000円以上PayPay残高へチャージで4,500円プレゼント

今すぐPayPay銀行に申込む

auじぶん銀行

三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資してできたauじぶん銀行は、UFJ銀行ユーザーにおすすめなネット銀行です。

UFJ銀行の振込手数料が無料な点は、給与振込口座をUFJ銀行にしている方にとっては嬉しいポイント。

また、auカブコム証券と口座を連携させることで、普通預金金利を0.10%まであげることが可能です。

普通預金金利(年率、税引前) 0.10%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.05%
・3年:0.03%
・5年:0.03%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート
月0~11回まで無料以降は100円
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月0~15回まで無料、以降は161円~257円
キャンペーン 口座開設後3ヶ月もの円定期預金の金利が0.50%へアップ
通常金利+年7%相当の現金プレゼント
スイッチ円定期預金とプレミアム金利円定期預金への預入で1,500円プレゼント

今すぐauじぶん銀行に申込む

住信SBIネット銀行

投資でSBI証券を利用している方におすすめなネット銀行が住信SBIネット銀行です。

SBI証券と連動させることで、普通預金金利が0.01%へアップ。金利アップの条件は口座連携だけなので、実際に投資する必要はありません。

SBI証券口座を開設する際には、同時にネット銀行も開設可能なため、両方利用する場合は、先にSBI証券の口座を開設しておくことをおすすめします。

普通預金金利(年率、税引前) 0.02%
定期預金金利(年率、税引前) ・1年:0.20%
・3年:0.15%
・5年:0.20%
コンビニATM手数料 ・セブンイレブン
無料
・ファミリーマート/ミニストップ
無料
振込手数料(ネット取引の場合) 同行あて:無料
他行あて:月7回~無制限で無料、以降は200円
キャンペーン 証券口座開設後、25,000円以上振替で現金4,000円プレゼント
つみたてNISA口座開設で1,000円プレゼント

今すぐ住信SBIネット銀行に申込む

まとめ

今回は、金利の高いおすすめのネット銀行をご紹介してきましたが、紹介した銀行の中だけでも金利の高さや金利アップの条件などそれぞれ大きく異なります。

ネット銀行を選ぶ際は

  • 金利
  • 手数料
  • キャンペーン

上記3点をよく比較し、自分のライフスタイルにあったものを選ぶようにしましょう。

ぜひ、今回紹介した内容をご参考し、自分にあったネット銀行に申し込んでみてください。

金利の高いネット銀行ランキング

  1. あおぞら銀行|トップクラスの高金利
  2. イオン銀行|イオン系列の店舗利用が多い方におすすめ
  3. 楽天銀行|楽天ユーザーに最適

-ネット銀行
-, , ,

© 2021 金融機関Navi